ダークロHP / レスラーノート

コロソ・コロセッティ
COLOSO COLOSETTI


1948年5月15日
アルゼンチン・ブエノスアイレス出身(アルゼンチン・サンチアゴ説あり)
186cm 110kg
タイトル歴:NWA世界ライトヘビー アメリカス・タッグ

メキシコのEMLLで活躍。69年12月19日、メキシコシティでレイ・メンドーサを破りNWA世界ライトヘビー級王座を獲得。70年3月20日、メキシコシティでレイ・メンドーサに敗れて王座転落。72年頃にはロスにも進出。78年4月、新日本プロレスに来日し、第1回MSGシリーズに参戦。予選トーナメントで敗退した。4月24日、愛知県体育館大会で藤波のWWFジュニアヘビー級王座に挑戦。1本目は12分39秒、両者リングアウト(1対1)。3本目は3分13秒、回転足折り固めにフォール負け。79年5月18日、ロスでジョナサン・ボイドと組んでへクター・ゲレロ、バリー・オートン組を破りアメリカス・タッグ王座を獲得。5月19日、カリフォルニア州フレズノでツインデビルスに敗れて王座転落。82年3月、新日本プロレスに2度目の来日。3月11日、磐田市立体育館大会でタイガーマスクと対戦。9分35秒、体固めに敗れた。3月15日、津島市民会館大会でタイガーマスクと対戦。7分6秒、体固めに敗れた。3月26日、広島県立体育館大会でタイガーマスクと対戦。7分16秒、体固めに敗れた。90年代後半に引退。
「彼はアルゼンチン出身で、レイ・メンドーサからNWA世界ライトヘビー級のベルトを獲った実績のある選手なんだけど、中途半端に大きくて、身体が固くて、飛び技を使うわけでもなく(苦笑)。当時の俺はコンディションが良かったし、動けた頃だから、ああいう選手でも料理できたけど、今だったら苦労するだろうね。こっちが動いて試合を転がしていく感じだったから」(GスピリッツVol.23 藤波のインタビューより)

 グーグル検索 レスラーノート検索


ダークロHP