レスラーノート

吉田和正

1995年12月17日
京都府京丹後市出身
185cm 102kg


2021

21年4月21日、上野恩賜公園大会で岡林裕二と5分間のエキシビションマッチ。同日の第2部で橋本和樹と5分間のエキシビションマッチ。4月29日、横浜ラジアントホール大会で青木優也を相手にデビュー。8分36秒、逆エビ固めに敗れた。5月3日、仙台PIT大会で鈴木敬喜と対戦。8分34秒、逆エビ固めに敗れた。5月5日、シャトレーゼ・ガトーキングダムサッポロ大会で菊田一美と対戦。8分5秒、フィッシャーマンバスターに敗れた。5月7日、中標津町総合文化会館・大ホール大会で谷口裕一と対戦。8分10秒、横入り式エビ固めにフォール負け。5月8日、旭川地場産業振興センター大会で橋本和樹と対戦。8分17秒、アンクルホールドに敗れた。5月15日、2AWスクエアでの大日本プロレスと2AWの合同興行で若松大樹と対戦。7分47秒、逆エビ固めに敗れた。6月26日、横浜ラジアントホール大会で菊田一美と対戦。6分5秒、フィッシャーマンバスターに敗れた。7月4日、大阪・コレガスタジオ大会で森廣祐基と対戦。7分11秒、オースイスープレックスに敗れた。7月7日、天龍プロジェクトの新木場1stRING大会で田村男児と対戦。8分43秒、逆エビ固めに敗れた。7月13日、北海道・あさひサンライズホール大会で橋本和樹と対戦。9分36秒、アンクルホールドに敗れた。7月22日、横浜ラジアントホール大会で伊東竜二と対戦。6分39秒、ドラゴンキッカーに敗れた。8月15日、新木場1stRING大会で谷口裕一と対戦。9分58秒、横入り式エビ固めにフォール負け。8月26日、VAMOSTARの新木場1stRING大会で河野真幸と対戦。7分44秒、足4の字固めに敗れた。8月28日、後楽園ホール大会で谷口裕一と対戦。7分7秒、横入り式エビ固めにフォール負け。9月23日、後楽園ホール大会で橋本和樹と対戦。5分19秒、フェイスロックに敗れた。9月24日、新木場1stRING大会で佐藤孝亮と対戦。8分57秒、フロント・ネックロックに敗れた。10月5日、後楽園ホール大会で加藤拓歩と対戦。6分37秒、逆片エビ固めに敗れた。10月11日、新木場1stRING大会で青木優也と対戦。7分59秒、コブラツイストに敗れた。10月18日、後楽園ホール大会で青木優也と対戦。8分9秒、逆エビ固めに敗れた。10月22日から始まった若手リーグ戦「五臓六腑」に参戦。開幕戦の行徳文化ホールI&I大会で大会で佐藤孝亮と対戦。10分47秒、フロント・ネックロックに敗れた。10月28日、ツインメッセ静岡大会で谷口裕一と対戦。5分59秒、横入り式エビ固めにフォール負け。10月29日、アクトシティ浜松大会で加藤拓歩と対戦。8分41秒、逆エビ固めに敗れた。10月31日、CONNECT劇場大会で青木優也と対戦。8分59秒、カーフスライスに敗れた。11月1日、オロシティーホール大会で菊田一美と対戦。6分20秒、垂直落下式フィッシャーマンバスターに敗れた。11月2日、広島県立産業会館・東館大会で橋本和樹と対戦。7分29秒、フェイスロックに敗れた。11月4日、高松シンボルタワー大会で石川勇希と対戦。9分31秒、ブルーサンダーボムに敗れた。11月6日、アクティブ・スクウェア大東大会で兵頭彰と対戦。8分32秒、肩固めに敗れた。リーグ戦は5戦全敗に終わった。11月15日、天龍プロジェクトの新木場1stRING大会での龍魂杯トーナメント2回戦(14日の1回戦は不戦勝)で河野真幸と対戦。8分5秒、ファルコンアローに敗れた。11月16日、後楽園ホール大会で佐藤孝亮と対戦。8分50秒、フロント・ネックロックに敗れた。12月17日、東京・タワーホール船堀・大ホール大会で谷口裕一と対戦。10分12秒、横入り式エビ固めにフォール負け。12月18日、新潟プロレスの新潟市東区プラザホール大会で橋本和樹と対戦。6分43秒、アンクルホールドに敗れた。