レスラーノート

斉藤ジュン

1986年12月19日
宮城県角田市出身
192cm 119kg


双子の弟。学生時代をアメリカで過ごし、大相撲・出羽海部屋に入門。8年間活躍し、引退。20年12月、兄の斉藤ジュンと共に公開入門テストに合格し、全日本プロレスに入団。

2021

21年6月9日、後楽園ホール大会でデビュー。ジュンと組んで大森隆男、本田竜輝組と対戦。11分6秒、大森の逆エビ固めにレイが敗れた。6月26日、大田区総合体育館大会で斉藤ジュンと対戦。4分1秒、逆エビ固めに敗れた。8月15日、新宿FACE大会で王道トーナメントに参戦し、1回戦で諏訪魔と対戦。3分3秒、ラリアットに敗れた。8月25日、天龍プロジェクトの新木場1stRING大会で本田竜輝と対戦。8分1秒、逆エビ固めに敗れた。9月12日、アクロス福岡大会で芦野祥太郎と対戦。7分4秒、アンクルロックに敗れた。10月6日、新木場1stRING大会でヨシタツと対戦。8分10秒、逆片エビ固めにレフリーストップ負け。11月13日から始まった世界最強タッグ決定リーグ戦にジュンと組んで参戦。11月23日、大阪府立体育会館・第2競技場大会で石川修司と対戦。4分37秒、ランニング・ニーリフトに敗れた。リーグ戦は3戦全敗に終わった。