レスラーノート

イホ・デ・ドクトル・ワグナー・ジュニア

HIJO DEL Dr. WAGNER Jr.

1991年12月4日
メキシコ出身
178cm 90kg

タイトル歴
UWEタッグ
GHCタッグ
得意技
ムーンサルトプレス
ワグナードライバー

祖父はドクトル・ワグナー。父はドクトル・ワグナー・ジュニア(レイ・ワグナー)。母はロッシー・モレノ。父のコーチを受けて09年12月にデビュー。キャリア初期から父とのタッグで活躍。イホ・デ・ドス・カラスとの2世タッグでUWEタッグ王座を獲得。

2019

19年8月18日から始まったノアのN−1 VICTORYに参戦。8月21日、大分イベントホール大会で望月成晃と対戦。12分45秒、回転十字固めにフォール負け。8月23日、熊本市流通情報会館大会で中嶋勝彦と対戦。16分16秒、ムーンサルトプレスで勝利。8月25日、大阪府立体育会館・第2競技場大会で谷口周平と対戦。12分55秒、ワイバーンキャッチに敗れた。9月6日、つくばカピオ大会で拳王と対戦。14分2秒、ダイビング・フットスタンプに敗れた。リーグ戦は1勝3敗に終わった。11月9日、ノアの大阪府立体育会館・第2競技場大会でHi69と対戦。8分49秒、スラムワグナーで勝利。12月27日、ノアの後楽園ホール大会でドクトル・マルフジ・ジュニア(丸藤正道)と対戦。8分42秒、横入り式回転エビ固めにフォール負け。

2020

20年1月、ノアに来日。1月5日、後楽園ホール大会で清宮海斗と対戦。8分26秒、タイガースープレックスに敗れた。1月19日、八鹿総合体育館大会でクワイエット・ストームと対戦。8分56秒、ムーンサルトプレスで勝利。1月30日、後楽園ホール大会で岡田欣也と対戦。6分、ワグナードライバーで勝利。4月5日から始まったノアのグローバルタッグリーグ(新型コロナウィルスの影響により無観客のTVマッチ)にレネ・デュプリと組んで参戦。2勝1敗でリーグ戦を突破。4月18日、潮崎豪、中嶋勝彦組を相手に優勝決定戦。27分、ワグナー・ジュニアがムーンサルトプレスで中嶋に勝利。タッグリーグに優勝した。4月19日、TVマッチでレネ・デュプリと組んで丸藤正道、望月成晃組のGHCタッグ王座に挑戦。23分22秒、ワグナー・ジュニアがムーンサルトプレスで望月に勝利。GHCタッグ王座を獲得した。8月10日、コロナウイルスの影響で来日が困難となりGHCタッグ王座を返上。