レスラーノート

ドリュー・マッキンタイア

DREW MCINTYRE

1985年6月6日
スコットランド・エア出身
196cm 110kg

タイトル歴
WWE王座
NXTヘビー
WWEインターコンチネンタル
WWEタッグ
FCWフロリダヘビー
FCWフロリダタッグ
EVOLVE
オープン・ザ・フリーダム・ゲート
TNA世界ヘビー
EVOLVEタッグ
得意技
フューチャー・ショック(変型ダブルアームDDT)
クレイモア

デビュー当時はヨーロッパで活躍。その後、WWEと契約。 07年9月、2軍団体のOVWに登場。 08年2月から同じく2軍団体のFCWに転戦。 09年3月19日、FCWフロリダヘビー級王座を獲得。8月、スマックダウンに登場。入場中のRトゥルースを襲い、抗争開始。11月からジョン・モリソンと抗争。12月13日、PPV「TLC」でジョン・モリソンに挑戦。フューチャー・ショックで勝利してインターコンチネンタル王座を獲得。

2010

10年2月21日、PPV「エリミネーション・チェンバー」で、ケインを相手に防衛戦。フューチャー・ショックで勝利。5月23日、PPV「オーバー・ザ・リミット」でコフィ・キングストンを相手に防衛戦。SOSに敗れて王座転落。6月20日、PPV「フェイタル4ウェイ」でコフィのインターコンチネンタル王座に挑戦し、トラブル・イン・パラダイスに敗れた。9月19日、PPV「ナイト・オブ・チャンピオンズ」でコーディ・ローズと組んで5チーム参加のタッグ・チーム・ターモイル・マッチで王座戦。3チームが脱落した最終戦に登場し、エヴァン・ボーンマーク・ヘンリー組と対戦。コーディがクロスローズでボーンに勝利してWWEタッグ王座を獲得した。10月24日、PPV「ブラギング・ライツ」で、シナ、オトゥンガ組を相手にタッグ王座の防衛戦。シナのSTFにコーディが敗れて王座転落。

2011

11年2月20日、PPV「エリミネーション・チェンバー」で、ミステリオビッグショー、ウェイド、ケイン、王者のエッジを相手にエリミネーション・チェンバー・マッチで王座戦。ケインのチョークスラムをくらってフォール負け。4月のドラフトでRAWに移籍。11月30日、横浜アリーナでのRAWの日本公演でサンティノ・マレラと対戦。7分47秒、コブラに敗れた。12月1日、同会場での2日目はUS王者ドルフ・ジグラー、メイソン・ライアンを相手に3WAYでの王座戦。9分28秒、ライアンのフルネルソンバスターをマッキンタイアがくらって、ジグラーにフォールされて敗れた。

2014

14年6月12日、WWEを離脱。ドリュー・ギャロウェイに改名。8月8日、EVOLVEのフロリダ州タンパ大会でクリス・ヒーローの王座に挑戦。フューチャー・ショックで勝利。EVOLVE王座を獲得した。8月9日、EVOLVEのフロリダ州オーランド大会でアンソニー・ニースを相手に防衛戦。フューチャーショックで勝利。8月10日、EVOLVEのフロリダ州ジャクソンビル大会でフリーダムゲート王者のリコシェと対戦。630°スプラッシュに敗れた。

2015

15年1月10日、EVOLVEのフロリダ州ウインター・パーク大会でリコシェを相手に防衛戦。フューチャーショックで勝利。1月29日、TNAに登場。3月27日、EVOLVEのカリフォルニア州サンノゼ大会でPJブラックを相手に防衛戦。フューチャーショックで勝利。3月27日、EVOLVEのカリフォルニア州サンノゼ大会でウーハー・ネイションと対戦。フューチャーショックで勝利。3月28日、WWNLIVE(EVOLVE)のカリフォルニア州サンノゼ大会でオープン・ザ・フリーダム・ゲート王者のジョニー・ガルガノを相手にダブルタイトルマッチ。ツームストンパイルドライバーで勝利して2冠王となった。7月10日、EVOLVEのフロリダ州ワイボアシティ大会のメインでティモシー・サッチャーを相手に防衛戦。フジワラアームバーに敗れて2冠王座から転落した。7月11日、EVOLVEのフロリダ州オーランド大会でバレッタと対戦。フューチャーショックで勝利。7月からTNAの一員としてジェフ・ジャレット率いるGFWと抗争。9月16日放送のTNAインパクト・レスリングで決着戦。TNAのラシュリーエディ・エドワーズデイビー・リチャーズ、ブラムと組んでGFWのジャレット、クリス・モルデツキー、エリック・ヤング、ブライアン・マイヤーズ、サンジェイ・ダット組を相手にリーサル・ロックダウン(凶器使用の金網マッチ)で対戦。大混戦の末、ギャロウェイがフューチャー・ショックでマイヤーズに勝利した。

2016

16年1月2日、PWGのカリフォルニア州レセダ大会でジャック・エバンスと対戦。フューチャー・ショックで勝利。1月24日、EVOLVEのフロリダ州オーランド大会でのトーナメント決勝でジョニー・ガルガーノと組んでクリス・ヒーロー、トミー・エンド組を破りEVOLVEタッグ王座を獲得。1月26日の放送で、王座挑戦権と解雇になるケースをバトルロイヤルで争奪する「フィスト・オア・ファイヤード」に参戦し、TNA世界王座への挑戦権を獲得。2月12日、PWGのカリフォルニア州レセダ大会のメインでロデリック・ストロングのPWG王座に挑戦。エンドオブハートエイクに敗れた。3月11日、wXwのドイツ・オーバーハウゼン大会で16カラット・ゴールドトーナメントに参戦。1回戦でサイラス・ヤングと対戦。9分10秒、フューチャーショックDDTで勝利。3月13日、2回戦でアンヘリコと対戦。6分39秒、フューチャーショックDDTで勝利。同日の準決勝でアクセル・ディーター・ジュニアと対戦。10分8秒、ランドゥングスブリュッケンに敗れた。3月15日、ジェフ、イーサン・カーター3世を相手にした王座戦がノーコンテストに終わったばかりのマット・ハーディーに対して王座挑戦権を行使。フューチャーショックDDTで勝利してTNA世界ヘビー級王座を獲得した。3月29日、ジェフ・ハーディーを相手に防衛戦。フューチャーショックで勝利。4月2日、EVOLVEのテキサス州ダラス大会でドリュー・グラック、トレイシー・ウィリアムス組に敗れてEVOLVEタッグ王座から転落。5月6日、EVOLVEのメリーランド州ジョパ大会でイーサン・ペイジと対戦。フューチャーショックで勝利。5月20日、PWGのカリフォルニア州レセダ大会でマイケル・エルガンと対戦。フューチャーショックで勝利。6月11日、EVOLVEのフロリダ州オーランド大会でイーサン・ペイジと対戦。フューチャーショックで勝利。6月12日、PPV「スラミバーサリー」のメインでラシュリーを相手に防衛戦。肩固めに敗れた。7月16日、EVOLVEのニューヨーク州クイーンズ大会でダスティン・チャック・テイラーと組んでドリュー・グラック、トレイシー・ウィリアムス組を破りEVOLVEタッグ王座を獲得。9月1日、AAWのイリノイ州ベルウィン大会でクリス・ヒーローと対戦。デスブローに敗れた。9月10日、EVOLVEのニューヨーク州ディアパーク大会でドリュー・グラックと対戦。フューチャーショックで勝利。

2017

17年1月7日、ムースを破りTNAインパクト・グランド王座を獲得。1月20日、AAWのイリノイ州メリオネット・パーク大会でサイラス・ヤングと対戦。フューチャーショックDDTで勝利。2月24日、EVOLVEのメリーランド州ジョパ大会でジェフ・コブと対戦。フューチャーショックDDTで勝利。3月2日の放送でムースに敗れてグランド王座から転落。3月17日、AAWのイリノイ州ベルウィン大会でジーマ・アイオンと対戦。フューチャーショックDDTで勝利。3月30日、EVOLVEのフロリダ州オーランド大会でマット・リドルと対戦。パイルドライバーで勝利。3月31日、EVOLVEのフロリダ州オーランド大会でリオ・ラッシュと対戦。パイルドライバーで勝利。4月1日、WWEと契約。4月5日、ドリュー・マッキンタイアの名でNXTに登場。オニー・ローカンと対戦し、クレイモアで勝利。8月19日、ボビー・ルードのNXT王座に挑戦。クレイモアで勝利してNXT王座を獲得した。11月18日、アンドラデ“シエン”アルマス(ラ・ソンブラ)に敗れて王座転落。

2018

18年8月31日、大阪府立体育会館で行われたWWEの日本公演でジグラーと組んでセス・ロリンズディーン・アンブローズ組と対戦。16分5秒、ロリンズのブラックアウトにジグラーが敗れた。9月3日、RAWでドルフ・ジグラーと組んでカーティス・アクセル、ボー・ダラス組のタッグ王座に挑戦。クレイモアとジグザグの合体技を決めてマッキンタイアがアクセルにフォール勝ち。RAWタッグ王座を獲得した。9月16日、PPV「ヘル・イン・ア・セル」でセス・ロリンズ、ディーン・アンブローズ組を相手にタッグ王座の防衛戦。マッキンタイアがロリンズにクレイモアを決めて、ジグラーがフォール勝ち。10月15日、RAWでセス・ロリンズとWWEワールドカップ出場をかけて対戦。ジグラーが試合に介入したが、アンブローズが客席から現れてジグラーを襲撃。場外でロリンズのカーブストンプをくらってリングアウト負け。同日、ストローマン、ジグラーと組んでザ・シールドと対戦。トリプルパワーボムをくらってジグラーが敗れた。試合後、ストローマンがジグラーを攻撃。マッキンタイアがクレイモアをストローマンに決めて、マッキンタイアは1人で退場した。10月22日、RAWでセス・ロリンズ、ディーン・アンブローズ組を相手にタッグ王座の防衛戦。マッキンタイアがストローマンに襲撃されてバックステージに逃走。ロリンズのカーブストンプにジグラーが敗れて王座転落。12月3日、RAWでジグラーと仲間割れし、対戦。スーパーキックに敗れた。12月16日、PPV「TLC」でフィン・ベイラーと対戦。場外でジグラーの攻撃を受け、クー・デ・グラに敗れた。12月31日、RAWでドルフ・ジグラーと金網マッチ。クレイモアで勝利。

2019

19年4月7日、PPV「レッスルマニア」でローマン・レインズと対戦。スピアーに敗れた。6月23日、PPV「ストンピング・グラウンズ」でローマン・レインズと対戦。スピアーに敗れた。

2020

20年1月26日、PPV「ロイヤルランブル」で30人参加のランブルマッチに勝利。4月5日、PPV「レッスルマニア」(新型コロナウィルスの影響により無観客試合。実際の試合は3月26日)のメインでブロック・レスナーのWWE王座に挑戦。4分28秒、クレイモアの3連発で勝利。WWE王座を獲得した。試合直後にビッグショーを相手に防衛戦。クレイモアで勝利。5月10日、PPV「マネー・イン・ザ・バンク」でセス・ロリンズを相手に防衛戦。クレイモアで勝利。6月14日、PPV「バックラッシュ」でラシュリーを相手に防衛戦。クレイモアで勝利。7月19日、PPV「エクストリームルールズ」でドルフ・ジグラーを相手に防衛戦(反則負けもしくはリングアウト負けしたら王座転落、ジグラーは反則なしのルール)。クレイモアで勝利。8月23日、PPV「サマースラム」でランディ・オートンを相手に防衛戦。逆さ押さえこみでフォール勝ち。9月27日、PPV「クラッシュ・オブ・チャンピオンズ」でランディ・オートンを相手にアンビュランス(救急車)マッチで防衛戦。ビッグショー、クリスチャンショーン・マイケルズがオートンを襲い、最後はマッキンタイアがキック・トゥ・ザ・スカルで救急車に押しこんで勝利。10月25日、PPV「ヘル・イン・ア・セル」でランディ・オートンを相手にヘル・イン・ア・セルマッチで防衛戦。RKOに敗れて王座転落。11月16日、RAWでランディ・オートンのWWE王座にノーカウントアウト&ノーDQマッチで挑戦。クレイモアで勝利して王座奪回。11月22日、PPV「サバイバーシリーズ」でユニバーサル王者のローマン・レインズと対戦。レフリーが場外に落ちた隙をつかれてローブローをくらい、さらにジェイ・ウーソが現れスーパーキックをくらい、レインズのスーパーマンパンチからのギロチンチョークに敗れた。12月20日、PPV「TLC」でAJスタイルズミズを相手にTLCマッチで防衛戦。ベルトを獲得して勝利。

2021

21年1月31日、PPV「ロイヤルランブル」でゴールドバーグを相手に防衛戦。クレイモアで勝利。2月21日、PPV「エリミネーション・チェンバー」で、6名参加のエリミネーション・チェンバーマッチに勝利してWWE王座の防衛に成功。直後にラシュリーが現れてスピアーとハートロックを決められ、ミズが登場。ブリーフケースの王座挑戦権利を行使されて防衛戦が始まり、スカル・クラッシング・フィナーレに敗れて王座転落。3月21日、PPV「ファストレーン」でシェーマスとノーホールズバードマッチ。クレイモアで勝利。3月22日、RAWでセドリック・アレキサンダー、シェルトン・ベンジャミンとハンデキャップマッチ。クレイモアでアレキサンダーに勝利。4月10日、PPV「レッスルマニア」の1日目でラシュリーのWWE王座に挑戦。18分20秒、ハートロックに敗れた。5月16日、PPV「レッスルマニア・バックラッシュ」でブラウン・ストローマン、WWE王者のラシュリーを相手に3WAYでの王座戦。ラシュリーがスピアーでストローマンに勝利したため王座奪取に失敗。5月31日、RAWでコフィ・キングストンとWWE王座挑戦者決定戦。クレイモアで勝利。6月20日、PPV「ヘル・イン・ア・セル」でラシュリーのWWE王座にヘル・イン・ア・セルマッチで挑戦。クレイモアをMVPに足をつかまれて防がれ、丸めこまれてフォール負け。6月21日、RAWでリドルと対戦(マネー・イン・ザ・バンク・ラダーマッチ予選)。ビクトリーロールにフォール負け。6月28日、RAWでAJスタイルズ、リドルと3WAYマッチ(マネー・イン・ザ・バンク・ラダーマッチ予選)。クレイモアでリドルに勝利。7月18日、PPV「マネー・イン・ザ・バンク」で8人参加のラダーマッチに参戦。ビッグEの勝利に終わった。8月21日、PPV「サマースラム」でジンダー・マハルと対戦。クレイモアで勝利。9月6日、RAWでシェーマスとUS王座挑戦者決定戦。クレイモアをかわされてスクールボーイにフォール負け。10月21日、サウジアラビアでのPPV「クラウンジュエル」でビッグEのWWE王座に挑戦。ビッグエンディングに敗れた。10月22日、スマックダウンでサミ・ゼインと対戦。クレイモアで勝利。10月29日、スマックダウンでムスタファ・アリと対戦。キムラロックで勝利。11月5日、スマックダウンでリコシェと対戦。クレイモアで勝利。12月10日、スマックダウンでシェーマスと対戦。クレイモアで勝利。