2010.05.04 豊橋
・2010.04.28〜05.04 伊勢志摩〜名古屋〜豊橋の旅

2010.04.28  2010.04.29.1  2010.04.29.2  2010.04.29.3  2010.04.30  2010.05.01  2010.05.02  2010.05.03
7時起床。寝る前のビールのせいか体調悪い。9時半にチェックアウト。タクシーが来るまでフロントで待つ。ロビーに座り、カメラをいじっていると、ミラーの手前にレンズのプラスチックの破片があるのに気付き、取り除く。これがシャッターの調子が悪い原因か。なにかのパーツのようだが大丈夫か。この旅行で3300枚も写真を撮ってしまった。カメラも疲れ気味。色調が冴えない。勤労福祉会館まで。受付の人に聞いたが、ホテルは閉鎖されたらしい。昔通っていた小学校まで通学路を歩く。歩く。昔は、朝の登校が旅のように感じられ、遠い遠い場所に小学校があった気がしたのだが、大人になったら意外と近いかもしれない。実際の距離感を確かめたかったのだ。これは成長してから、長年の疑問だったのだ。けっこうな距離を歩く。途中の風景は寺ができた以外は変化なし。通学路はしっかりと覚えていた。学校まで25分か。やっぱり、大人になってみても、けっこう長い距離だ。暗くて急でこわかった長い坂道は、きれいに整備されたようで普通の坂道になっていた。帰りは川沿いを歩く。緑地公園へ。公園の手前にあるかつての底無し沼は、子供たちで賑わう。緑が明るい。この緑が好きだった。静かに葉が揺れる。浮き上がるような木々の枝が、陽を浴びて喜んでいるようだ。ここは、まだそこにあった。記憶の彼方に消え去っていなかった。自分の地平と地続きになっていた。よかった。なんだか写真を撮る気にならない。温泉に浸りながら温泉の写真を撮らないように。よし。さあ出かけよう。南栄へ。目の前で電車が行ってしまったので、なぜか駅前にあった吉野家で大盛と卵。11時45分に南栄発。肩が痛い。食べたらお腹痛い。暴力的に荷物が重い。駅のコインロッカーに荷物を入れ、12時、豊橋。帰りの電車は20時40分。あと8時間どうしよう。中央線に乗り二川へ。豊橋動物園。昔はよくここに連れて行ってもらった。父も仕事で多忙だったが、海と動物園には良く連れて行ってもらえた。動物園は大好きな場所だった。最後に来てから30年以上過ぎ、驚くほどすばらしい動物園になっていた。昔は閉園ぎりぎりで行くことが多かったなあ。だから、閑散としたイメージだったが、今日は大混雑だ。一日中楽しめるいい動物園だった。16時10分。蛍の光が流れる。しょうがないので動物園を出る。16時半、二川発。この旅行中、ほとんど雨が降らなかった。そして暖かかった。非常に幸運だった。なにもしないでダラダラすごすのも好きだが、たまに遠出するのも面白い。生まれて初めて、こんなにブラブラと気楽な旅をした。今のところ、次に行きたい場所は思いうかばないが、また来年あたりにどこか行こうかな。そろそろ薔薇が咲く時期。6月は神代植物園でも行こうかな。17時。エクセルシオールカフェでグレープフルーツと黒糖のフローズンを買い、駅前の広場で味わう。とても美味しい。広場で歌を歌っていた若者が、とんでもなくヘタだった。豊橋は元気か。西武百貨店がなくなり、なんだか元気がない気がする。映画館も、今日泊まったホテルに併設されてるだけで、駅前には存在しない。単館映画は、ここだと見れない。駅前のビル、ココラアベニューに入り、すがきやの特製ラーメン大盛。旨い。黄身とからんだ時のスープが最高。スターバックスで横溝正史の「髑髏検校」を読みながらコーヒー。19時。70ページ読み、読書に疲れる。18分、店を出る。涼しい。しばらく町を歩く。もうこの町は十分堪能した。あと1時間。駅前のカフェ「ウーノウーノ」でクリームソーダ。まばらな客の表情が死んでる。東京らしくなってきたな。帰りの新幹線も、あっという間だった。帰宅し、鉢を見たら、なぜかバケツの水やペットボトルの水がまったく減ってなかった。ハーブはみんな元気だった。



豊橋


<< 前の日

2010.04.28  2010.04.29.1  2010.04.29.2  2010.04.29.3  2010.04.30  2010.05.01  2010.05.02  2010.05.03


ダークロHP