ダークロHP
小市民ダークロの
ありがちで気の抜けた
感じのやつ
★TOP
★文章
★画像
★作曲
★映画評
★その他
★レスラーノート
★リンク
★ムシャッピー


短文集その1

ブラウン管よ、語らないでくれ。空虚な妄想で、俺の心を塞がないでくれ。生きる情報だけでいい。生きる希望だけをくれ。お前に映し出される文字は死霊のようだ。死してなお輝きつづける存在感。崩れることのない字体。まったくもってゴシック体の墓標みたいだ! △



自分の奥底。他人とは共感できない場所に、私は迷い込んでしまいました。どうにかなってしまいそうでした。どうにかなってしまいました。心の長電話をお願いします。でもここはとっても深い地下鉄なので、携帯は、つながらないかもしれないが。床にうつぶせになったきり動かない。私の頭を、誰か拳銃でぶっ放してください!もしもし?誰もいませんよ。見えない自我が話しかけてきて、うるさくてとても寝られません。自我に私の携帯の番号を、教えてやるんじゃなかった。失敗でした。失敗ばかりの人生でした。こんな感じでスッキリまとめたいけど、あやふやな場所が、私を悩ませています。おやすみ。 △



友達から来たメール
 おーい、生きてるかい?さっき電話で話したばっかりだけど。ダークロの場合もともとからして生きているのか死んでいるのか分からないからな。こっちはなんとか生きてるよ。今度ラーメン博物館行こうよ。どっちでもいいけど。まあ、何でもいいんだよな。熱海で芸者あげよう。男だからな、それくらいしないと。ホワイトディのお返しは安いのでいいよ。いちおう遠慮しとくよ。絶対的な知へと至らないといけないんだ。精神の発達、止揚、アウフヘーベンしないとね。肯定的なものだけでは駄目なんだよ。否定的なものを超えて、精神は精神足りうるから。ってヘーゲルは言ってるみたい。死につつ生きるらしいよ。死を生きるなんて俺のためにあるような言葉だな。一回あの世を見てるから。疎外されてるし。次は資本論でも読んでみようかなと思う今日この頃。 △



本日はお疲れ様でございました。メールですと、いろいろお話できて楽しいですね。最近は、よく大戸屋で食事をしております。焼き魚定食がおすすめです。(650円)また、ごいっしょに行きましょう。コーヒーは、食事した場合50円と破格です。栄養があってよろしいんではないでしょうか。また、安グルメツアー、いたしましょう!日曜日など、いかがでしょうか。では、おやすみなさいませ。 △


今回(2001年3月)の就職活動で使った俺の自己PR文・・・・・・・・・。
前略中略
苦しい仕事をして面白おかしく生きたいです。御社に就職できなくてもいいので面接させていただけませんでしょうか。自己PRするとすれば、特に何もないのですが。「なにかかくし芸とか、ないかい」と言われても、「へい、わきの下にございます」としか答えられません。事故PRみたいですが。先日、大学八年の刑期を終えた友人と2人でハローワークに行きました。順番待ちをするほど求人コーナーには人がいました。150台くらいのパソコンで調べられるようになっていて、ディスプレイを押すと押した部分が拡大表示される機能つきで、レーザープリンタまで装備されています。「次はどこの店に行こうかなあ」と、風俗情報誌をぱらぱらめくる風俗嬢のように仕事を探しました。検索がわからなくてうろたえていると、隣のおばさんが親切に教えてくれました。新宿(仕事を)エルタワーは見晴らしがよくて、天国みたいでした。そこでいろいろ応募してみたのですが、何週間経ってもなんの返事も来なくて、やっぱりここは現実です。友人は結婚相談カウンセラーと明日面接です。新宿(仕事を)エルタワーの帰りに居酒屋のHUBで飲んでいたら、中国の人に話しかけられ、HUB全店のスタンプラリーをしているまっ最中でした。中国人の兄ちゃん、金髪の白人ねーちゃんと、台湾の兄ちゃんの3人組でした。1日で全店制覇すると2万円分の食事券がもらえるとのこと。一番見つけるのが難しかったのは、小劇場と同じビルにある六本木店とのことでした。あまりに泥酔していて見ていて面白かったので、最終地点の池袋までついていくことにしました。クイーンのボヘミアンラブソティをみんなで大合唱しながら山手線に乗りこみました。池袋店では多国籍な人達がたくさんいて、店員もみんなの名前を知っているアットホームな場所でした。3人組は合わせて6万円分もらえたので、みんなにおごりまくっていました。みんなで飲んで騒ぎました。無職の金髪の美男子が落ち込んでいました。「そんなにかっこいいならホストでもやれば」と言ったら、「やってた」という答。違う会社で働いても外国人だからボーナスをもらえなかったとしょげていました。途中で友人が倒れたので、みんなでタクシーまで担いでいきました。タクシーから降りると友人は道の真中で寝転んで「ダークロ帰れよ」と私を蹴飛ばし続けました。だから置いて帰りました。振り返ると携帯を聞きながら笑いころげていました。帰宅してからあのままだと凍死してしまうことに気づいて、電話をかけると、「今警官2人といるから」との返事。誰かに通報されたようです。冷静沈着な相手と30分以上にわたって、経緯を報告する羽目になりました。次の日の昼ごろ「俺の荷物はあるけどバックがないんだけどしらない?」と電話がありました。大学時代は「無意味研究会」で「何もしてない人会議」や「無名な人講演会」をしました。「立て看」と書いた立て看板を大学中に置いたりしました。酔っ払って友人のバーに担ぎこまれ、明け方の誰もいない新橋の道の真中をふらふらと歩いたりしました。自殺願望の女を助けに江ノ島まで行ったりしました。27歳になりました。これからも何か違ったものを見たいような気がします。いろんな所へ行って、見てきたものを歌にするだけさ、と、ボブディランの曲を忌野清志郎が歌っていましたが、私もそんな心意気です。仕事は問題なくこなせるレベルで、私としては何も心配しておりません。後略。

その返答・・・・・・・・・。
拝啓 時下ますますご清祥のこととお慶び申し上げます。この度は、弊社の社員募集にご応募いただき、厚く御礼申し上げます。さて、選考の結果につきまして、慎重に検討いたしましたが、遺憾ながらご希望にそうことができず、今回は採用を見送らせていただく結果になりましたので、ご連絡申し上げます。ご期待にこたえられず申し訳ございませんが、あしからずご了承のほどお願い申し上げます。末筆ながら、今後のご健勝を心よりお祈り申し上げます。敬具  △


4月一日 今日も残業。もしかしたら泊まりになるかもしれない。くー。さいてい。ねこのみぃーくんに餌をやるのを忘れちゃった。みぃーくんごめんね。最近ストレスで食べてばっかだから、おなかが出てきたみたい。甘いものがだーいすきなの。女の子だからしょうがないよね。昨日私が本多多聞に泣きつきました。今まではたくさんしてたのに回数がいきなり減って、不安になったからなんですよ。何が減ったのってHなんですけど。なんかねー、さみしいしむなしいしどうしようもなかったんですよぉ。その事で話し合いました。別に飽きられたわけじゃなくてただ、する気が起こらなかっただけみたいっす。飽きたわけでも太ったわけでもないようです。私を落ち着かせる為のうそかもしれないけどいいです。私は信じます。それしかないもん。マッドサイエンティストからきのう連絡があって、E=MC2が嘘だと言う。アインシュタインとマルクスと東スポの渡辺薫は嘘つきだと憤慨していた。万有引力の法則が重要みたい。私は思った。「ああ、そうなんだ」と。となりのおじさんがうなってる。さっき、みぃーくんが過労で死んだって連絡があった。坊主が屏風に上手な坊主の絵を書いた。声に出すのはむずいけど、書くのは簡単ですよね。これって恋愛みたい。日記なんてかけない。大学一年のころから書いてる日記は、ほとんど空想ばっかり。やっぱり、エイプリールフールにかこつけて、こんなの書くのは、ちょっとクールなようでいて、じつはアンポンタン。ブルーな気分。ちょっと反省。やっぱり猫が好き。 △



大学教授が野菜についしゃべる声が聞こえる。女のかんだかい笑いが響く。クールな女は俺を押しのけて去っていく。俺はただ眠りたい。猫が窓辺にたたずんでいる。ロックバンドが過去の音符をなぞる。人がやってきては去っていく、この部屋で、この暗い部屋で。俺は読まない、君の書いたことは読まない。俺は聞かない、君の言ったことは聞かない。満点を取ってしまったら、君はもうおしまいだ。鼻水が透明で、頭の中が濁って。まだ猫が、そこにいつづける。 △



今日の発見「スモークサーモンには骨がある」スモークサーモンは飲み屋でよく出てくる。それは凍っていて、氷が張っていて、冷たい。冷蔵庫の味がする。これは魚なのか。サーモン。 △



小さなバーで、ライブに出たけど、「おめでとう!」と叫んでた時が受けてた。「優勝おめでとうワーオ準優勝おめでとう三位決定戦おめでとうヤッター!一回戦敗退おめでとうワーイワーイ!みんなおめでとうとにかくおめでとうおめでとう!」砂漠みたいで良かったと店長に言われた。5月5日のライブは「反対!」と言い続けてみたい。 △



四月になると人が来る。いやな季節。学校が始まる。うつむきながら、登校してたから、うつむきながら、生活してる。うつむきながら、歩いてる奴に、おんなじように、桜が落ちる。たくさん咲いて、その中にいる。孤独なままでも咲いている。ほんの二週間、花びらが咲く。うつむきながら、歩いていても、おんなじように、桜が落ちる。花びらみたいにたくさんの人。みんな寿命が二週間。桜が咲いた。いやな思い出。忘れたくても、忘れなくても、忘れてしまっても。すぎゆく人に、桜が落ちる。 △



風俗に通ってる人がいて、宇都宮という偽名を使っているらしい。「俺の子供の時のヒーローを汚してしまった」って、反省してるみたい。宇都宮ってTMネットワークっていうバンドの人だって。「風俗って、女の子が店を辞めちゃったらもう二度と会えなくなるのが悲しいよね」って僕が言ったら、「俺が辞めさせねえ」ってさ。だけどつい最近、店自体つぶれちゃったんだよね。

その友人の言葉を抜粋
この夏は、何もすることがないから、小学生の勉強を、もう一度やってみようかな。あおいそら、しろいくも、ひろいうみ、よごれたぼく。

むかし好きだった年上の女がいて、彼女に告白したんだけど、「キミ、かわいいからダメ」と、フラレてしまいました。タイプじゃないからとか、ほかに男がいるからとかなら許せるけど、「かわいい」って、なんだそりゃっていう。どう自分の中で処理すればいいのか悩みました。

風俗って、タバコのようなもので、めちゃくちゃうまいっていうものでもないけど、吸わずにはいられないみたいな?

自分、商業高校で、学校に何人か女がいたんだけど、校門で彼女と待ち合わせていたとき、なぜか女たちがみんな集まっていて、「あれー。なんかあるのかな?」と思っていると、彼女がやってきて、別れ話を言い出してきました。おれは見せ物かっていう。しゃくにさわって金髪にしたんだけど、学校の先生にこっぴどく怒られました。

自分が最悪な人生を送っている分、人に非情になれないっていうか。それがやさしさかと言うと、ま、別の意味になるんだろうけど、別に弱さでもないなっていう。

向かい風とかあって、うあーって、のけぞってうしろに倒れるよりも、前のめりになったままで倒れたいですね。明日に向かって。

ホワイトデーの時、彼女に会ったんだけど、なんかイライラしてて、時計見ながらすぐに彼女帰っちゃって。どうも、後でほかの男と会う約束をしていたようなんですよ。次の日の朝、彼女のママから電話があって、娘が帰ってこないから知らないかって、聞いてきました。その後、何十分も、警官の職務質問みたいに、彼女のママに彼女の行きそうなところとか説明しました。

入り口で秋のスポーツ祭りというイベントをやっていました。握力計がある数値まで来ると1000円割引になります。「俺、自信ないなあ」と言いながらやったらけっこういい感じでした。「お客さーん。やるじゃないですか!」と、言われました。女の子は全然感情がこもってなくて、仕事ライクにこなされました。最悪なプレイでした。おれ、こんなとこでなにやってんだろうと、ひたすら悲しくなりました。  △



平凡な1日

今日は友人の引越しの手伝いをした。明日で契約が切れるので、実家の横浜に帰るという。同じ落合に住んでいたのにとても残念だ。俺が風邪気味だったのを見ると、友達はすぐに50個くらい薬をくれた。リスパダール、アキネトン、メイラックス、デプロメール、セルシン、サイレース、デジレル、レボトミン、アモバン、デパス、ベンザリン、バファリン・・・。あまり役には立ちそうにない薬だった。「これをもらってくれ」と、友人はビデオを1ダースさし出した。後輩にもらったビデオらしい。全部SMもので、それは後輩の趣味だ。「蛇縛の紫式部」という題名に惹かれたが、期待はずれだったらしい。後輩にも、さいきん彼女ができた。「セックスは、思ったより気持ちよくなかった」と言ってた。やっぱり実生活も、SMがいいのか。今後、目が離せない逸材だ。ビデオは欲しくなかったので、そのまま捨てた。友人の友人君もいたので友達になった。友人の友人君も会社を辞めたそうだ。友人はもともとプータローだ。今度の引越しも、家賃を払いたくない親が彼に引導を渡した感じだ。彼のおやじはガンで入院してる。それとなく友人の元気がないような感覚的な気分はつかめているのだが、現実に根ざした空想的な1日だった。おれは昨日、飲みすぎて、営業部長とキスしたり、帰ってからラブラブ電話したり疲れたので、友人の家に着いてから、しばらく横になっていた。自分のホームページを見てたら、カウンターが700を越えてた。先月まで80だったのに。無言電話ならぬ無言メールか。口下手な犯人がメールで無言電話をやっちゃってるとか。メールというより無言アクセスか。無言電話と同じように1日に700件アクセスを繰りかえして東京地裁に訴えられるのか。でも犯人の側にはデメリットしかないような気がする。デメリットという名のメリットがあるだけだ。主体的なデメリット。2人が引越ししてる間、俺はねころびながら、うつ病の人が作ったホームページを見てた。「キミのうつは、美しいのうつだ」と、励ますメールを送った。その後、自分の性生活を告白してるページをいくつか見た。何もかもうっちゃって、たぶん気持ちがいいのだろう。俺も早漏であることをカミングアウトして、それを克服するために日記つけたり、討論したり、科学的分析を行ったりして、発表したくなった。くそつまんない趣味などどうでもいいんだよな。入れる時、出す時。どちらが気持ちいいか、みんなで話し合う場が必要かもなあ。「カリの部分にもよらないか?」とか「いや、長さより太さ」など、真顔で問い掛ける女性に会ったこともあるが、そんな人を今もまだ募集中だ。ペプシマンのボトルキャップをもらおうとしたけど、ホコリまみれになっていたので1つ抜かして全部捨てた。2人が引越ししてる間、俺はみんなのためにコカコーラを買いに行った。「薔薇ハウス」を出ると、200メートルくらい墓地の壁が続いている。たくさんの卒塔婆が立ち並んでいる。墓地のとなりなので、家賃が安かったらしい。落合には葬儀場もある。下水処理場もある。大学8年生の友達も2人住んでいる。気持ちよくたくさんの卒塔婆がゆれて、眠気を誘っていた。外に出ると、無数のこうもりが浮かんでいた。茶色のきれいな毛並みの猫が、くるくるとなめらかに、こちらを物欲しげにうかがった。白い猫が少し立ち止まって、そ知らぬ顔で神社に消えた。友人たちには「ブラックジンジャー」を買った。見たことない飲み物なので、たぶんまずいと思う。2人が引越ししてる間、俺はコンビニ経営シュミレーションゲームをやっていた。ゲームの中で、人がジャンジャン俺の店にやってきては消えていった。自分のホームページで今月からドラクエ攻略記事を連載しようと思ったが、陳腐なのでやめにした。(ドラクエをいまさら攻略、しかも第1作。1回目はコントローラーの握り方)みんなでジュースを飲んで、今日はその辺で終わりということになった。全然片付いてなかった。友人は、特にあせってなかった。10年ぶりに大貧民をやった。俺はキングを2枚捨てて、みんながパスした後もスペードを2枚捨てたりしたので、負けた。明日はママと妹が来るらしい。たぶんママと妹は、この部屋を見て驚くと思う。もともと友人の存在自体が驚きなのだ。二人を驚かすためのビックリ箱をコーディネートしてやった気分だ。家に帰ったら留守電に、今日食事する約束をしてた別の友人から10通ぐらいメッセージが入っていた。1時まで「そこ」にいて、今この文章を書いている。ああ、平凡な1日だった。  △