ダークロHP

サンドマン
SANDMAN


ジェームス・フォーリントン
1963年6月16日
デラウェラ州ウィルミントン出身
190cm 104kg
タイトル歴:ECWヘビー ECWタッグ
得意技:竹刀攻撃 ロシアン・レッグスイープ(河津掛け) パイルドライバー

入場曲はメタリカの「エンター・サンドマン」。91年にフィラデルフィアのTWA(トライステート・レスリング・アライアンス)でデビュー。92年にECWに参加。竹刀を片手にタバコを吸いながらビールを一気飲みする自堕落キャラで人気沸騰。11月16日にECW世界ヘビー級王座を獲得。レイヴェンらと共にハードコアマッチで大活躍した。95年4月15日、ECW王座2度目の獲得。7月15日、「ヒートウェイブ」でアクセル・ロットンを相手に防衛戦。サンドマンの竹刀に対して、ロットンが有刺鉄線バットを持ち出すハードコアな展開となり、最後はレッグドロップで勝利した。10月28日、マイキー・ウィップレックに敗れて王座転落。12月9日、マイキー、スティーブ・オースチンと王座をかけて3WAY戦で対戦。1本目はオースチンがマイキーに勝利。2本目はサンドマンがオースチンにフォール勝ちし、王座奪回に成功。96年1月27日にレイヴェンに敗れて王座転落。97年4月13日、ECWの初のPPV「ベアリー・リーガル」で王座挑戦権を賭けてリチャーズ、テリー・ファンクを相手に3WAYマッチで対戦。試合終盤にテリーにゴミ缶を頭にかぶせられ、その状態でリチャーズのスーパーキックをくらい、最後はテリーのムーンサルトプレスにフォール負け。11月30日、PPV「ノーベンバー・トゥ・リメンバー」でサブゥーとテーブル・アンド・ラダーマッチで対戦。激しく痛め、痛めつける壮絶な試合となった。いくつもの机が崩壊する大乱戦を展開し、最後はハシゴを使ったアトミック・アラビアン・フェイスバスター(ハシゴをあてがってのトップロープからのダイビング・レッグドロップ)をくらってフォール負け。12月、FMWに来日。ECWそのままのファイトで強烈な印象を残した。12月19日、駒沢オリンピック公園体育館大会でテリー・ファンク、ババ・レイ・ダッドリーを相手に3WAY戦。6分32秒、ババのババ・カッターからテリーにフォールされて敗れた。試合は8分18秒でテリーの勝利。試合後に再びリングに上がり、テリーにバドワイザーの缶を渡した。12月22日、後楽園ホール大会でサブゥーと対戦。雪崩式フランケンシュタイナーや、ラダーをサブゥーの上に載せてのローリングセントーンなどで奮闘したが、13分13秒、トップロープからラダーを投げつけられた直後にダイビングギロチンドロップをくらってフォール負け。試合後に自分のTシャツを着ていたファンをリングに上げて一緒にビール一気飲み。南側入口の上に立ち、ファンに一礼してから退場した。99年1月、有刺鉄線をグルグル巻きにしたキャラ、ハードコアハックの名でWCWに登場したが11月にすぐに離脱。その後はECWでエースとして活躍した。00年5月14日、PPV「ハードコアヘブン」でライノのTV王座に挑戦し、ゴアをくらってフォール負け。7月16日、PPV「ヒートウェイブ」でライノのTV王座に挑戦。鉄柵の上へのパイルドライバーをくらってフォール負け。01年1月7日、ECWの最後のPPV「ギルティ・アズ・チャージド」でジャスティン・クレディブル、スティーブ・コリノを相手にテーブル、ラダー、チェア、竹刀マッチで対戦。ハードコアマッチを展開し、最後は巨大ハシゴを上って頭上に吊るされたベルトを取り、ECW世界ヘビー級王座を獲得した。試合直後に乱入したライノを相手に防衛戦。エプロンから場外の机の上へのパイルドライバーをくらってもカウント2で返したが、パイルドライバーに敗れて王座転落。1月13日のECW最終興行のメインでジャスティン・クレディブルと対戦し、あっけなくスリーカウントで敗れた後、再試合でハードコアマッチを展開して勝利。ECW崩壊後はTNAで活動。その後は東部のインディ団体にスポット参戦。プロレス以外には建築の現場監督も。05年4月17日、ディファ有明でのサブゥーのチャリティ興行「WE LOVE SABU」に出場。伊東竜二と組んでBADBOY非道、ネクロ・ブッチャー組と対戦。くわえタバコと左手に竹刀、右手にビールの缶を携えて、花道ではなく非常口から入場。客席でビール缶をひねりつぶして観客にビールの噴水を浴びせ、試合では竹刀攻撃で圧倒。6分14秒、最後は伊藤がドラゴンスプラッシュで非道に勝利。試合後、サンドマンは伊東にビールを渡し、祝杯をあげさせると、続いて非道、ブッチャーにもビールを渡し、2人とも勢いよくビールをあける。最後は会場に来ていたサブゥーもビールをあけ、リング上で抱き合った。6月10日、シェーン・ダグラスを中心としたECW残党による企画「ハードコア・ホームカミング」でセミファイナルに出場し、レイヴェンと対戦して敗れた。6月12日、WWEが企画したECWワンナイトスタンドに出場し、メインイベントでトミー・ドリーマーと組んでダッドリーズと対戦した。試合後、サンドマンのビール注文に応じて、ストーンコールド・スティーブ・オースチンが登場。オースチンの挑発から、ECW派と反ECW派の間で乱闘が勃発。最後はECW派が蹴散らして大会が終了した。05年10月10日、ZERO1−MAXの後楽園ホール大会で田中将斗と対戦し、ハードコアマッチを展開。イスの上への雪崩式フランケンシュタイナーを決めたが、9分53秒、イスの上へのスイングDDTに敗れた。その後、WWEが復活させたECWに登場し、中心選手として活躍。06年10月にはWWEの日本公演に出場。18日にはトミー・ドリーマーの試合後に乱入し、凶器でドリーマーを襲うケビン・ソーンを竹刀でめった打ち。ドリーマーと共に観客席でビールをあおった。19日にはトニー・ドリーマーとハイランダーズと組んでスピリット・スクワッドと対戦。試合に勝利してから観客席になだれこんでビールをぶちまけた。07年4月1日、レッスルマニア23で、ECWオリジナル対ニューブリードとして、RVD、トミー・ドリーマー、サブゥーと組んでイライジャ・バーク、ケビン・ソーン、マーカス・コーヴァン、マット・ストライカー組と対戦。RVDがストライカーにファイブスター・フロッグ・スプラッシュを決めて勝利。RVD、サブゥーが退団した後、7月にRAWに移籍。7月22日、「グレート・アメリカン・バッシュ」でカリートとシンガポールケインマッチ(コーナーに置かれた竹刀を使って攻撃できる試合形式)で対戦。竹刀を奪い、振りあげたまではよかったが、カリートにかわされて、バックスタバーで敗れた。9月にWWEを離脱。10月19日、サンフランシスコで開催された「レッスル・ファンフェスタ2007」のメインに登場し、グレート・ムタ、スティーブ・コリノと3WAY戦で対戦。試合終盤にムタに毒霧を浴びてサンドマンがリングに転落。15分56秒、ムタのシャイニング・ウィーザードがコリノに炸裂し敗れた。08年3月14日から19日にかけてイギリスの団体NLWのツアーに出場。7月、ニューヨークのレストランで行われたキャプテン・ルー・アルバーノの75歳の誕生日パーティーで泥酔し、店員や駆けつけた警察官にグラスを投げつけて逮捕。XWF旗揚げ戦への来日が決まっていたが、直前で来日がキャンセルとなった。10年11月10日から21日にかけて、フランス遠征。AWRのシリーズ全7大会に出場。
サンドマン はじめのうちはこのオレにもどうしてかわからなかった。ほんとうにわからなかった。ポールは、オレにこういったよ。なあ、お前さんがいきなりオーバーした(人気者になった)のはどうしてだかわかるか、ってね。なぜだと思う?
−−なぜでしょう?
サンドマン ポールはにやりと笑ってこうつぶやいた。だれでもサンドマンみたいなオッサンをひとりくらい知っている。どこにいて、どんな仕事をしていようとも、すぐそばにサンドマンみたいな男がひとりはいる、ってね。近所の居酒屋へでも行ってみな。きっとカウンターにサンドマンがいて、真っ昼間からビールをあおってる。悪い人間じゃないし、話してみれば人のいいところもある。でも、どうしようもないくらい自堕落なオヤジ。だから、ECWアリーナにやって来る観客は、オレに親近感を持つんだってさ。
(中略)
−−デビュー以来、ずっとリングネームはサンドマンですか?
サンドマン ああ、そうだよ。オレがまだルーキーだったころ、7年前のことだな、あるプロモーターがつけてくれたリングネームだよ。ハイウェイ沿いによく大きなビルボード広告があるだろ。そこにこんなコピーが書かれていた。“ミスター・サンドマンのベッドスプリング&マットレス”。ようするに家具屋の宣伝だ。オレはいい加減なプロモーターからどうしようもなくいい加減なリングネームをいただいちまったってわけだ。まあ、使ってるうちに愛着がわいてきたけどな。
−−メタリカの“エンター・サンドマン”ではないんですね。
サンドマン たいていのファンはそう思ってるみたいだけどな。サンドマンってのは子守歌に出てくる“睡魔”じゃねえか。だったら、フィニッシュにはスリーパーホールドを使うべきなのかもしれないけど、ECWアリーナでそんなヤワな技を使ったらそれこそブーイングを食らっちまうからな。
−−きっと、そうでしょうね。
サンドマン “ミスター・サンドマンのベッドスプリング&マットレス”って会社はもう潰れちゃって、あのビルボード広告ももうなくなった。だから、いまはオレがサンドマンなんだ。まあ、いいんじゃないか、それで。
(週刊プロレスNO.784(97年)より)

 グーグル検索 レスラーノート検索


◆YOUTUBE 動画・・・・・・・・・・・・

ダークロHP