ダークロHP / レスラーノート

マイク・ロトンド
MIKE ROTUNDA


本名:ローレンス・ロトンド
1958年3月30日
フロリダ州ブルックスビル出身
192cm 110kg
タイトル歴:WWF世界タッグ NWA世界タッグ 南部ヘビー
得意技:スクラップ・バスター バックフリップ エアプレン・スピン

シラキュース大学時代にはアマチュア・レスリングのフリースタイルでAAU、NCAの両選手権を獲得するなど、全米を代表する名選手として活躍。大学の大先輩ザ・デストロイヤーに勧められてプロレス入り。81年9月、西ドイツのカールスルーエ・トーナメントでデビュー。その後、カナダ、カロライナなどを転戦。82年12月にレロイ・ブラウンを破り、カロライナ地区のTV選手権を獲得。83年8月、カナダのトロントでドン・カヌードルを破り、空位だったカナダTV王座を獲得。9月、南部ヘビー級王座を獲得。 85年にはWWFに入り、バリー・ウインダムとUSエキスプレスを結成。1月21日、コネチカット州ハートフォードでアドリアン・アドニスディック・マードック組を破り第36代WWF世界タッグ王者となる。3月31日、第1回レッスルマニアでニコリ・ボルコフアイアン・シーク組を相手にタッグ王座の防衛戦。シークの凶器攻撃を背後からくらって、ボルコフにバリーがフォール負け。タッグ王座から転落した。12月にWWFを離脱。 86年1月にバリーと共に全日本プロレスに初来日。88年にはスティーブ・ウイリアムスリック・スタイナーとバーシティクラブを結成し全米を席巻する。89年4月20日にはウイリアムスとのコンビでロード・ウォリアーズを撃破し、NWA世界タッグ王座を獲得。90年からは“悪の証券マン”マイケル・ウォールストリートや「悪の国税当局」IRS(アーウイン・アール・シャイスター)といったキャラクターで、背広姿で入場し、ストックマーケットクラッシュ(バックフリップ)を武器に活躍。91年3月に新日本プロレスに登場。「ミリオンダラーマン」テッド・デビアスとのコンビ「マネーインコーポレーション」では92年2月7日にリージョン・オブ・ドゥーム(ロード・ウォリアーズ)を破りWWF世界タッグ王者に君臨した。97年6月よりマイケル・ウォールストリートの名でNWO軍の一員となって新日本プロレスでも活躍。98年3月8日、後楽園ホール大会で越中詩郎と対戦。7分24秒、前方回転エビ固めに破れた。 00年の年末に全日本プロレスに来日し、スティーブ・ウイリアムスと組んで世界最強タッグ決定リーグ戦に出場。決勝戦で川田組を破り優勝した。01年1月より全日本プロレスの常連外人選手となりウィリアムスのパートナーとして活躍。その後はIWAジャパンに参戦。04年5月4日、IWAジャパンの旗揚げ10周年記念大会のメインイベントで引退。引退試合は特別レフェリーにテッド・デビアスを迎え、アニマル・ウォリアーハクソー・ジム・ドゥガン、松田慶三組対バリー・ウインダム、マイク・ロトンド、三宅綾組の6人タッグマッチだった。8分26秒、横入り式エビ固めでドゥガンを破り、引退試合を勝利で飾った。06年9月からWWEのエージェントとして活躍。07年12月10日、WWEのRAW15周年記念大会でのバトルロイヤルにIRSとして出場。サージェント・スローターを落として勝利した。試合後にテッド・デビアスが登場。デビアスに札束を渡されてガッチリと握手。バトルロイヤル優勝を譲った。

 グーグル検索 レスラーノート検索


ダークロHP