ダークロHP / レスラーノート

マイク・イーノス
MIKE ENOS


1963年6月11日(62年説あり)
ミネソタ州ミネアポリス出身
190cm 125kg
タイトル歴:AWA世界タッグ
得意技:雪崩式ブロックバスター ラリアット

高校卒業後、ブラッド・レイガンズ道場に入門し、88年10月にAWAマットでデビュー。レイガンズ道場で知り合ったウェイン・ブルームと意気投合し「ディストラクション・クルー」なるコンビを結成。89年10月にはAWA世界タッグ王座を獲得した。WCWでも活躍した。90年8月、新日本プロレスに初来日し、武藤蝶野組のIWGPタッグ王座に挑戦している。91年5月にコンビでWWFに移籍し、「ビバリー・ブラザーズ」のブレイク・ビバリーに変身。SWS、WARにも参戦している。93年にWWFを離脱しチーム解散。同年11月より新日本プロレスに再登場。94年後半にWCWに復帰。95年7月13日、新日本プロレスの札幌中島体育センター別館大会でのIWGPタッグ王座決定戦で、スコット・ノートンと組んで橋本平田組と対戦。16分46秒、橋本の垂直落下式ブレーンバスターにイーノスが敗れた。00年に引退。

 グーグル検索 レスラーノート検索


ダークロHP