ダークロHP / レスラーノート

ブルータス・ビーフケーキ
BRUTUS BEEFCAKE


本名:エド・レスリー
1957年4月21日
フロリダ州タンパ出身
187cm 115kg
タイトル歴:WWF世界タッグ
得意技:エルボードロップ ジャンピング・ニー スリーパーホールド

78年11月にフロリダでデビュー。デビュー当時はハルク・ホーガンと行動を共にしていた。エディ・ブルドー、ディジー・ホーガンの名で活躍。82年8月、エド・レスリーの名で新日本プロレスに初来日。後にWWFでブルータス・ビーフケーキに変身してトップレスラーとなる。93年4月4日、レッスルマニア9でホーガンと組んでテッド・デビアスIRS組と対戦し、反則負けに終わった。94年1月4日、新日本プロレスの東京ドーム大会に出場。ブラックキャットと対戦した。ホーガンの新日本プロレスの出場条件として「ビーフケーキの出場」が提示されていたために仕方なく組まれたカードだった。試合は8分6秒、ジャンピング・ニーアタックでビーフケーキが勝利した。ホーガンがWCW王者になった後、WCWに移籍。ホーガン率いるnWoの一員として活躍。nWo消滅後はジョバーとして前座に出場。ブルータス・ビーフケーキの他にもブッチャー、ゾディアック、ウラザー・ブルーティーに改名した。WCW崩壊後はインディ団体を転戦。07年4月27日にホーガンがプロデュースした「クラッシュ・オブ・レジェンズ」に出場し、ラジオDJのババ・ザ・ラブスポンジと組んでニュー・アサシンズと対戦し、勝利した。08年10月に始まったホーガンのTV番組「セレブリティ・チャンピオンシップ・レスリング」で有名人にプロレスを教える教官役として登場。09年11月21日から28日にかけて、ホーガンの旗揚げした「ハルカマニア」のオーストラリア・ツアー(全4戦)に参加。

 グーグル検索 レスラーノート検索


ダークロHP