ダークロHP / レスラーノート

ゲーリー・グッドリッジ
GARY GOODRIDGE


1966年1月17日
トリニダード・トバゴ出身
191cm 119kg
得意技:剛腕パンチ

7歳の時、家族と共にトロント北郊のバリー市に移住。アームレスリング世界王者に輝いたこともある剛力の持ち主。韓国の格闘技クック・スール・ウォンを学び、アマチュアボクシングではカナダ王者に君臨した。96年2月、第8回アルティメット大会に出場し、決勝でドン・フライに敗れるも、準優勝。97年には第6回UVF大会、第1回IVC大会など、バーリ・トゥードの大会で優勝している。97年10月の第1回大会よりPRIDEの常連選手として活躍。小川谷津、元リングスのG・アイブルら外敵を迎え撃ち、”PRIDEの番人”の異名を持つ。00年12月31日、大阪ドームでの「INOKI BOM−BA−YE」でプロレスに初挑戦。橋本と対戦し、9分4秒、逆片エビ固めに敗れた。01年5月のPRIDEでは元リングスのV・オーフレイムに勝利。7月20日、新日本プロレスの札幌ドーム大会で中西学と対戦。6分6秒、パンチをクリーンヒットさせてTKO勝ち。9月16日、名古屋レインボーホール大会で中西と再戦。4分38秒、フロントネックロックに敗れた。10月8日、新日本プロレスの東京ドーム大会で小原道由と対戦し、3分36秒にパンチの連打でTKO勝利。03年12月31日、PRIDEのさいたまスーパーアリーナ大会でドン・フライと対戦。1R27秒、右ハイキックでKO勝ち。04年5月22日、総合格闘技大会「K1 ROMANEX」に参戦し、ザ・プレデターと対戦。1R1分22秒、パンチの連打でKO勝ち。08年8月16日、岡山・桃太郎アリーナでの格闘技イベント「GLADIATOR岡山大会」で天田ヒロミと対戦。3Rを戦い3対0の判定負け。

 グーグル検索 レスラーノート検索


◆YOUTUBE 動画・・・・・・・・・・・・

ダークロHP