ダークロHP / レスラーノート

キラー・ブルックス
KILLER BROOKS


本名:ティモシー・ブルックス
1944年
テキサス州タイラー出身
188cm 120kg
タイトル歴:北米ヘビー(カルガリー版) テキサスヘビー テキサスタッグ WCCW・TV SCW南西部ヘビー NWAナショナルヘビー
得意技:ギロチンドロップ

葉巻をくわえ恐竜の骨を振り回す入場シーン。殴る蹴るだけの狂乱ファイトで活躍。68年にディック・マードックに誘われてデビュー。ダラス地区で活躍後、デトロイト地区に転戦しザ・シークと抗争。72年3月に日本プロレスに初来日。74年10月、仲のよかったブラック・ジャック・マリガンとディック・マードックと共に全日本プロレスに登場。同年11月、シークの日本遠征中に、シークの団体ビッグ・タイム・レスリングから過半数のレスラーを引き抜いて新団体を結成。デトロイトでシークと1年以上興行戦争を繰り広げた。結果的にはNWAに加盟していたシークの団体に敗北し、ブルックス派は消滅。その後は一レスラーとして南部テキサスに移動して活躍した。76年にハンセンと組んでテキサスタッグ王座を獲得。77年3月17日、カルガリーのスタンピード・レスリングでラリー・レーンを破り北米ヘビー級王座を獲得。11月、国際プロレスに登場。78年3月にレロイ・ブラウンと組んでテキサスタッグ王座を獲得。79年5月9日、国際プロレスの焼津市民体育館大会でラッシャー木村のIWA王座にチェーン・デスマッチで挑戦。ジプシー・ジョーが乱入して木村を攻撃し、14分56秒、無効試合に終わった。80年、スタン・スタージャックと組んでテキサスタッグ王座を獲得。81年にはテキサスヘビー級王座を獲得。83年3月20日、アトランタでNWAナショナルヘビー級王座を獲得。84年2月にSCW南西部ヘビー級王座を獲得。85年6月10日、スコット・ケーシーを破りWCCW・TV王座を獲得。87年5月、新日本プロレスに登場。88年にテキサスでレスリング学校を開校。91年1月4日、SWSの東京ベイNKホール大会で石川敬士と対戦。6分3秒、サソリ固めに敗れた。1月6日、SWSの静岡産業館大会でケンドー・ナガサキと対戦。10分10秒、ジャンピングパイルドライバーに敗れた。

 グーグル検索 レスラーノート検索

ダークロHP