ダークロHP / レスラーノート

クリス・ヴァイス
CHRIS VISE


1999年12月1日
オーストラリア出身
180cm 110kg
タイトル歴:EPWヘビー EPWタッグ NWA・UNヘビー
得意技:パッケージパイルドライバー

04年10月9日、デビュー。オーストラリアで活躍。10年7月10日、西オーストラリア州クイーンズパークでジョニー・ウィンブルドンと組んでEPWタッグ王座を獲得。13年11月2日、西オーストラリア州バッセンディーンでEPWヘビー級王座を獲得。 18年2月21日、後楽園ホールで行われたラウェイinジャパンでYABUと対戦。3R56秒、レフリーストップ勝ち。3月11日、ZERO1のTAKESHIBAコロシアム大会で相撲トーナメントに参戦し、1回戦でKAMIKAZEと対戦。58秒、腰投げで勝利。同日の決勝で将軍岡本と対戦。14秒、櫓投げに敗れた。3月17日、新温泉町B&G海洋センター大会で田中将斗と組んで佐藤耕平、JCマスク組と対戦。13分2秒、クリスがパッケージパイルドライバーでJCマスクに勝利。3月18日、名古屋市露橋スポーツセンター大会でKAMIKAZEと組んで岩崎永遠、柴山貴哉組と対戦。14分38秒、クリスがパッケージパイルドライバーで岩崎に勝利。3月24日、TAKESHIBAコロシアム大会でKAMIKAZEと組んで岩崎永遠、佐藤嗣崇組と対戦。13分40秒、クリスがパッケージパイルドライバーで岩崎に勝利。3月25日、TAKESHIBAコロシアム大会でハートリー・ジャクソンと組んで横山佳和、北村彰基組と対戦。9分41秒、クリスがパッケージパイルドライバーで北村に勝利。3月31日、TAKESHIBAコロシアム大会で高岩竜一と対戦。12分11秒、パッケージパイルドライバーで勝利。4月8日、靖国神社大会でスーパー・タイガーの王座に挑戦。12分41秒、パッケージパイルドライバーで勝利。NWA・UNヘビー級王座を獲得した。5月13日、広島マリーナホップ大会で岡田剛史を相手に防衛戦。13分27秒、パッケージパイルドライバーで勝利。5月26日、青森競輪場大会で横山と対戦。7分47秒、パッケージパイルドライバーで勝利。5月30日、新函館北斗駅前イベント広場大会で横山と対戦。9分11秒、パッケージパイルドライバーで勝利。6月3日、札幌ススキノ・マルスジム大会で将軍岡本を相手に防衛戦。8分33秒、バックドロップに敗れて王座転落。6月9日、新木場1st RING大会で岡本のUN王座に挑戦。7分58秒、バックドロップに敗れた。6月29日、後楽園ホールで行われたラウェイinジャパンで43才の台湾人の総合格闘家、ウー・ドンシンと3分4Rで対戦。右フックをくらってダウンしたが、試合再開後のパンチの打ち合いで相手が右目上をカット。1R2分7秒、TKO勝ち。6月30日、足利市民プラザ小ホール大会で岩崎と対戦。8分51秒、パッケージドライバーで勝利。7月8日から始まったシングルリーグ戦「火祭り」に参戦。開幕戦の新木場1stRING大会で菅原拓也と対戦。7分38秒、パッケージパイルドライバーで勝利。7月10日、名古屋市露橋スポーツセンター大会で将軍岡本と対戦。3分18秒、パッケージパイルドライバーで勝利。7月14日、青森市内大会で宮本裕向と対戦。11分19秒、ファイヤーサンダーに敗れた。7月22日、大阪府立体育会館・第2競技場大会で岩崎と対戦。1分52秒、横入り式エビ固めにフォール負け。7月25日、万代シテイパーク特設リング大会で田中将斗と対戦。6分7秒、パッケージパイルドライバーで勝利。7月27日、芝新堀町児童遊園大会で黒潮“イケメン”二郎と対戦。10分53秒、ジャックナイフ固めにフォール負け。リーグ戦は3勝3敗に終わった。8月5日、川崎競馬場大会でハートリー・ジャクソンと組んで火野、田中将斗組のNWAインターコンチネンタルタッグ王座に挑戦。14分1秒、火野のFucking Bombにジャクソンが敗れた。8月14日、イオン秦野ショッピングセンター大会で横山と対戦。11分10秒、パッケージパイルドライバーで勝利。8月19日、新木場1stRING大会で佐藤耕平と対戦。20分時間切れ引き分け。9月2日、宇都宮オリオンスクエア大会で横山と対戦。9分30秒、パッケージパイルドライバーで勝利。9月9日、東京タワー特設リング大会で高岩と対戦。10分41秒、パッケージパイルドライバーで勝利。9月23日、盛岡市体育館大会でTARUと組んで田中将斗、火野組のタッグ王座に挑戦。13分47秒、クリスがパッケージパイルドライバーを決めてTARUが田中にフォール勝ち。NWAインターコンチネンタルタッグ王座を獲得した。9月30日、後楽園ホール大会でハートリー・ジャクソンと対戦。12分2秒、パッケージパイルドライバーで勝利。10月7日、水郡線上菅谷駅前通り歩行者天国大会で横山と対戦。9分52秒、パッケージパイルドライバーで勝利。10月8日、パチンコ玉三郎・糸魚川店大会で横山と対戦。10分2秒、パッケージパイルドライバーで勝利。10月13日、くまもと森都心プラザ大会で高岩と対戦。8分59秒、パッケージパイルドライバーで勝利。10月20日、せんねんの木・祇園店大会で北村と対戦。8分41秒、パッケージパイルドライバーで勝利。11月11日、益田市民体育館大会でがばいじいちゃんと対戦。9分52秒、パッケージパイルドライバーで勝利。12月9日、田原市総合体育館大会で風林火山タッグトーナメントに将軍岡本と組んで参戦。1回戦でヤス久保田、ヒデ久保田組と対戦。12分50秒、クリスがパッケージパイルドライバーでヤスに勝利。12月22日、新木場1stRING大会での準決勝で火野、菅原組と対戦。9分55秒、クリスがパッケージパイルドライバーで菅原に勝利。同日の決勝で佐藤耕平、SUGI組と対戦。14分5秒、SUGIのスワンダイブ式ファイアーバードスプラッシュにクリスが敗れた。 19年1月1日、後楽園ホール大会で田中将斗、菅原組を相手にタッグ王座の防衛戦。16分30秒、菅原のスターダストプレスにTARUが敗れて王座転落。1月27日、大阪府立体育会館・第2競技場大会で火野と対戦。11分26秒、Fucking Bombに敗れた。3月3日、後楽園ホール大会で菅原と対戦。16分27秒、スターダストプレスに敗れた。3月9日、平戸市生月町B&G海洋センター体育館大会で日高と対戦。11分52秒、パッケージパイルドライバーで勝利。3月10日、博多スターレーン大会でヤス久保田と対戦。10分30秒、パッケージパイルドライバーで勝利。4月13日、白河市国体記念体育館大会で5代目ブラックタイガー(高岩)と対戦。9分33秒、パッケージパイルドライバーで勝利。4月16日、新木場1stRING大会でキング・キャッシュと対戦。8分4秒、パッケージパイルドライバーで勝利。5月18日、新木場1stRING大会でスーパー・タイガーと対戦。7分37秒、両者リングアウト。再試合は1分37秒、マスク剥ぎで反則負け。5月24日、種市体育館大会で佐藤耕平と対戦。9分42秒、両者リングアウト。5月26日、花巻・なはんプラザCOMZホール大会で佐藤耕平と対戦。9分19秒、レフリー暴行により反則負け。6月1日、島根県立石見武道館大会で高岩竜一と対戦。8分36秒、パッケージパイルドライバーで勝利。6月3日、多久市立東原庠舎中央校体育館大会で高岩竜一と対戦。8分28秒、パッケージパイルドライバーで勝利。6月16日から始まった火祭りに参戦。開幕戦のじゅうろくプラザ大会でSUGIと対戦。9分28秒、パッケージ・パイルドライバーで勝利。6月29日、新函館北斗駅前イベント広場大会でスーパー・タイガーと対戦。9分21秒、パッケージパイルドライバーで勝利。6月30日、ススキノ・マルスジム大会で青木優也と対戦。11分2秒、パッケージパイルドライバーで勝利。7月7日、新木場1stRING大会で田中将斗と対戦。14分16秒、スライディングDに敗れた。7月13日、青森市内大会で朱崇花と対戦。11分21秒、パッケージ・パイルドライバーで勝利。7月24日、万代シティパーク大会で火野裕士と対戦。12分44秒、Fucking BOMBに敗れた。リーグ戦は4勝2敗に終わった。7月28日、後楽園ホール大会で将軍岡本と組んで田中将斗、菅原拓也組のNWAインターコンチネンタルタッグ王座に挑戦。17分20秒、菅原の足極め逆さ押さえこみに岡本がフォール負け。8月10日、宇都宮オリオンスクエア大会で北村彰基と対戦。9分51秒、パッケージドライバーで勝利。8月12日、新木場1stRING大会でヤス久保田と対戦。8分40秒、パッケージパイルドライバーで勝利。8月14日、イオン秦野ショッピングセンター大会で日高郁人と対戦。8分52秒、パッケージパイルドライバーで勝利。8月17日、横浜にぎわい座大会で横山佳和と対戦。5分47秒、パッケージパイルドライバーで勝利。9月23日、岩手・SIDE−B大会で高岩竜一と対戦。9分21秒、パッケージ・パイルドライバーで勝利。10月4日、新木場1stRING大会で火野裕士の世界ヘビー級王座に挑戦。14分16秒、ジャーマンスープレックスに敗れた。10月19日、東伊豆町立体育センター大会で佐藤嗣崇と対戦。10分15秒、パッケージ・パイルドライバーで勝利。10月30日、水戸市民体育館大会で風林火山タッグトーナメントに将軍岡本と組んで参戦し、1回戦で火野裕士、岡林裕二組と対戦。12分30秒、ゴーレムFuckingスプラッシュ(Fucking BOMBからのゴーレムスプラッシュ)をくらって火野にクリスがフォール負け。11月23日、大江町体育センター大会で北村彰基と対戦。9分42秒、パッケージパイルドライバーで勝利。

 グーグル検索 レスラーノート検索


ダークロHP