ダークロHP / レスラーノート

成田蓮

1997年11月29日
青森県青森市出身
182cm 83kg 血液型B型


16年4月、新日本プロレスに入門。 17年7月4日、新宿FACEでの若手主体大会「ライオンズゲート」でデビュー。海野翔太と対戦し、10分時間切れ引き分けに終わった。9月5日、名古屋国際会議場・イベントホール大会で八木哲大と対戦。10分時間切れ引き分け。9月12日、魚津市総合体育館大会で海野と対戦。10分時間切れ引き分け。10月12日から始まったヤングライオン杯に参戦。開幕戦となった新宿FACEでの若手主体興行「ライオンズゲート」で川人拓来と対戦。7分14秒、回転延髄斬りに敗れた。11月16日、新宿FACEでの「ライオンズゲート」で岡倫之と対戦。13分22秒、逆エビ固めに敗れた。12月17日、後楽園ホール大会で北村克哉と対戦。5分35秒、ジャックハマーに敗れた。12月18日、後楽園ホール大会で海野と対戦。6分8秒、逆エビ固めに敗れた。12月21日、新宿FACEでの「ライオンズゲート」で八木と対戦。15分時間切れ引き分け。リーグ戦は4敗1引き分けに終わった。 18年2月14日、沖縄県立武道館大会で海野と対戦。9分31秒、逆エビ固めに敗れた。3月2日、滋賀県立文化産業交流会館大会で海野と対戦。8分13秒、高角度逆エビ固めに敗れた。3月3日、佐久市総合体育館大会で岡と対戦。6分57秒、逆片エビ固めに敗れた。3月18日、アクトシティ浜松大会で海野と対戦。8分39秒、逆エビ固めに敗れた。3月29日、熊谷市立市民体育館大会で八木と対戦。15分時間切れ引き分け。3月30日、後楽園ホール大会で八木と対戦。15分時間切れ引き分け。4月10日、新宿FACEでの「ライオンズゲート」で上村優也のデビュー戦の対戦相手として出場。8分16秒、逆エビ固めで勝利。4月14日、後楽園ホール大会で辻陽太と対戦。8分46秒、逆エビ固めで勝利。4月15日、アイメッセ山梨大会で上村と対戦。8分10秒、逆エビ固めで勝利。4月18日、福井県産業会館・1号館展示場大会で辻と対戦。7分50秒、逆エビ固めで勝利。4月20日、豊橋市総合体育館・第2競技場大会で上村と対戦。6分48秒、逆エビ固めで勝利。4月26日、加古川市立総合体育館大会で辻と対戦。8分5秒、逆エビ固めで勝利。4月27日、広島グリーンアリーナ・小アリーナ大会で上村と対戦。4分43秒、逆エビ固めで勝利。5月6日、アイテムえひめ大会で田口隆祐と対戦。8分17秒、どどんに敗れた。6月13日、新宿FACEでの「ライオンズゲート」で佐山駿介と対戦。8分2秒、逆エビ固めで勝利。10月6日、魚沼市堀之内体育館大会で永田裕志と対戦。7分26秒、ナガタロック2に敗れた。 19年1月26日、ウイング・ハット春日部大会でトーア・ヘナーレと対戦。7分18秒、TOAボトムに敗れた。1月29日、後楽園ホール大会で上村と対戦。6分24秒、フロントスープレックスで勝利。2月2日、北海道立総合体育センター大会で上村と対戦。9分45秒、フロントスープレックスで勝利。2月7日、名古屋国際会議場・イベントホール大会で辻と対戦。9分23秒、逆エビ固めで勝利。2月8日、四日市市中央緑地第2体育館大会で上村と対戦。6分43秒、フロントスープレックスで勝利。2月9日、大阪府立体育会館・第2競技場大会でYOSHI−HASHIと対戦。9分59秒、バタフライロックに敗れた。2月22日、後楽園ホールでのROHと新日本プロレスの合同興行でマーティ・スカルと対戦。11分33秒、クロスフェイスチキンウイングに敗れた。2月27日、沖縄県立武道館大会でYOSHI−HASHIと対戦。7分17秒、バタフライロックに敗れた。4月13日、つくばカピオ・アリーナ大会でトーア・ヘナーレと対戦。6分38秒、TOAボトムに敗れた。4月17日、福井県産業会館1号館大会でYOSHI−HASHIと対戦。7分52秒、バタフライロックに敗れた。4月18日、富山産業展示館テクノホール・西館大会で上村優也と対戦。8分41秒、フロントスープレックスで勝利。4月27日、海峡メッセ下関大会で上村優也と対戦。9分10秒、フロントスープレックスで勝利。5月13日から始まったベスト・オブ・ザ・スーパージュニアに参戦。5月14日、仙台サンプラザホール大会でDOUKI/A>と対戦。10分13秒、スープレックス・デ・ラ・ルナに敗れた。5月16日、青森産業会館大会でロビー・イーグルスと対戦。9分18秒、ターボバックパックに敗れた。5月19日、山形ビッグウイング大会でロッキー・ロメロと対戦。12分28秒、腕ひしぎ十字固めに敗れた。5月22日、後楽園ホール大会でバンディードと対戦。6分19秒、21プレックスに敗れた。5月23日、後楽園ホール大会でエル・ファンタズモと対戦。6分59秒、ダイビング・ボディプレスに敗れた。5月24日、後楽園ホール大会でオスプレイと対戦。8分45秒、オスカッターに敗れた。5月26日、幕張メッセ大会で田口隆祐と対戦。7分10秒、オーマイ&ガーアンクルに敗れた。5月30日、大阪市中央体育館・サブアリーナ大会でYOHと対戦。12分22秒、スターゲイザーに敗れた。6月3日、ジップアリーナ岡山大会でBUSHIと対戦。9分8秒、エムエックスに敗れた。リーグ戦は9戦全敗に終わった。7月28日、愛知県体育館大会で上村優也と対戦。7分25秒、フロントスープレックスで勝利。8月25日、新日本プロレスのカリフォルニア州ロングビーチ州立大学・ウォルターピラミッド大会でソベラーノ・ジュニアと対戦。6分55秒、トルニージョに敗れた。9月4日から始まったヤングライオン杯に参戦。9月5日、後楽園ホール大会でカール・フレドリックスと対戦。7分6秒、成田スペシャル3号で勝利。9月8日、東金アリーナ大会で海野翔太と対戦。9分9秒、ジャーマンスープレックスに敗れた。9月11日、名古屋国際会議場イベントホール大会でアレックス・コグリンと対戦。7分49秒、成田スペシャル4号で勝利。9月12日、大阪府立体育会館・第2競技場大会で辻陽太と対戦。7分49秒、成田スペシャル4号で勝利。9月16日、鹿児島アリーナ大会でマイケル・リチャーズと対戦。7分18秒、成田スペシャル4号で勝利。9月18日、松江市総合体育館大会で上村優也と対戦。8分35秒、成田スペシャル4号で勝利。9月22日、神戸ワールド記念ホール大会でクラーク・コナーズと対戦。7分25秒、逆エビ固めに敗れた。リーグ戦は5勝2敗に終わった。試合後のバッグステージで柴田勝頼にLA道場への入門を直訴。9月28日、アメリカ・ローウェルメモリアルオーディトリアム大会でランス・アーチャーと対戦。7分23秒、EBDクローに敗れた。9月29日、アメリカ・マンハッタンセンター・ハマースタインボールルーム大会でTJPと対戦。8分48秒、ピノイストレッチに敗れた。9月30日、アメリカ・2300アリーナ大会でアメージング・レッドと対戦。8分57秒、コードレッドに敗れた。11月9日、カリフォルニア州サンノゼ・サンノゼシビック大会でアレックス・コグリンと対戦。7分43秒、成田スペシャル4号で勝利。11月11日、ロサンゼルス・グローブシアター大会で飯伏幸太と対戦。9分26秒、高角度逆片エビ固めに敗れた。12月7日、アメリカ・アナハイムコンベンションセンター大会でエル・デスペラードと対戦。11分29秒、ピンチェ・ロコに敗れた。12月8日、アメリカ・アナハイムコンベンションセンター大会で石森太二と対戦。10分59秒、イエスロックに敗れた。

 グーグル検索 レスラーノート検索


ダークロHP