ダークロHP / レスラーノート

川人拓来

1997年3月13日
大阪府池田市出身
176cm 80kg


高校2年生で公開オーディションに合格。15年3月、高校卒業。4月、新日本プロレスに入門。16年1月3日、ディファ有明大会で小松洋平を相手にデビュー。6分22秒、逆エビ固めに敗れた。2月25日、新宿FACEで行われた若手主体興行「ライオンズゲート」でノアの熊野準と対戦。4分32秒、フィッシャーマンズスープレックスに敗れた。5月19日、新宿FACEで行われた若手主体興行「ライオンズゲート」でノアの清宮海斗と対戦。5分51秒、逆エビ固めに敗れた。9月1日、新宿FACEでの「ライオンズゲート」で大原はじめと対戦。8分8秒、ムイビエンに敗れた。 17年3月20日、アオーレ長岡大会で岡倫之と対戦。10分時間切れ引き分け。4月13日、新宿FACEでの「ライオンズゲート」でエル・デスペラードと対戦。9分21秒、アンヘル・デ・ロホに敗れた。7月4日、新宿FACEでの「ライオンズゲート」でディック東郷と対戦。9分27秒、ダイビングセントーンに敗れた。10月7日、魚沼市堀之内体育館大会でKUSHIDAと対戦。9分37秒、腕ひしぎ逆十字固めに敗れた。10月12日から始まったヤングライオン杯に参戦。開幕戦となった新宿FACEでの若手主体興行「ライオンズゲート」で成田蓮と対戦。7分14秒、回転延髄斬りで勝利。10月23日、後楽園ホール大会でKUSHIDAと組んでスーパージュニアタッグトーナメントに参戦。1回戦でSHO、YOH組と対戦。12分39秒、合体技の3KをくらってYOHに川人がフォール負け。11月16日、新宿FACEでの「ライオンズゲート」で八木哲大と対戦。6分43秒、回転延髄斬りで勝利。12月17日、後楽園ホール大会で岡倫之と対戦。5分35秒、回転エビ固めでフォール勝ち。12月18日、後楽園ホール大会で北村克哉と対戦。4分12秒、ジャックハマーに敗れた。12月21日、新宿FACEでの「ライオンズゲート」で海野翔太と対戦。8分27秒、回転延髄斬りで勝利。リーグ戦は4勝1敗に終わった。 18年1月22日、後楽園ホール大会で壮行試合。アトランティスと組んでバルバロ・カベルナリオ外道組と対戦。9分14秒、カベルナリオのカベルナリアに川人が敗れた。この試合後、メキシコのCMLLに海外遠征。2月2日、アレナメヒコ大会でCMLLに初登場。

 グーグル検索 レスラーノート検索


ダークロHP