ダークロHP / レスラーノート

ヒクレオ
HIKULEO


本名:タウラ・フィフィタ
1991年2月7日
203cm 120kg


キング・ハクの三男。兄はタマ・トンガタンガ・ロアファレ道場でトレーニング後、16年11月12日、新日本プロレスのニュージーランド・オークランドのトラスツ・アリーナ大会でヘナーレを相手にデビュー。6分16秒、首固めにフォール負け。 17年9月7日、新日本プロレスの後楽園ホール大会でレオ・トンガの名で日本デビュー。タマ・トンガ、タンガ・ロアと組んでレイモンド・ロウハンソンジュース・ロビンソン組と対戦。7分35秒、ジュースのパルプフリクションにレオが敗れた。その後も新日本プロレスに参戦。 18年1月、ヒクレオに改名。3月3日、佐久市総合体育館大会で高橋裕二郎と組んでジュース・ロビンソン、トーア・ヘナーレ組と対戦。試合中に右膝を負傷し、8分28秒、レフリーストップ負け。試合後に担架で運ばれた。右膝前十字靭帯損傷により長期欠場。 19年3月1日から新日本プロレスのシリーズに参戦。3月9日、愛知県体育館大会での「NEW JAPAN CUP」1回戦でマイキー・ニコルスと対戦。8分55秒、マイキーボムに敗れた。4月22日、後楽園ホール大会でタマ・トンガ、タンガ・ロアと組んで真壁刀義矢野通田口隆祐組のNEVER6人タッグ王座に挑戦。14分17秒、真壁のダイビングニードロップにヒクレオが敗れた。5月8日、ROHのニューヨーク州バッファロー大会でシェイン・テイラーと対戦。グリーティングス・フロム216に敗れた。5月12日、ROHのイリノイ州シカゴ大会で後藤洋央紀と対戦。牛殺しからのGTRに敗れた。10月26日、ROHのイギリス・ニューポート大会でダルトン・キャッスルと対戦。バン・ア・ランに敗れた。

 グーグル検索 レスラーノート検索


ダークロHP