ダークロHP / レスラーノート

ジョン・ウェブ
JON WEBB


1988年11月10日
ミズーリ州リン出身
173cm 73kg
タイトル歴:WLWタッグ ダイナモ・タッグ HRWメイヘム WLWヘビー WLWジュニア IWAヘビー
得意技:不知火 スーパーキック ムーンサルトプレス

12年9月22日、ミズーリ州リッチモンドでのライアン・ドラゴ(サイモン・ゴッチ)戦でデビュー。WLWではジャック・ギャンブルとチーム「ハイレベルエンタープライズ」を結成。 14年11月、WLWレスリングキャンプに参加し、ノアへの来日が決定。 15年3月、留学生としてギャンブルと共にノアに初来日。5月17日、埼玉県産業技術総合センター大会で平柳玄藩と対戦。6分21秒、昇龍玄藩に敗れた。5月23日、島田市総合スポーツセンター・サブアリーナ大会でクワイエット・ストームと対戦。5分30秒、ラリアットに敗れた。5月30日、ディファ有明大会で平柳と対戦。5分15秒、昇龍玄藩に敗れた。6月6日、横浜ラジアントホール大会で小峠篤司と対戦。8分15秒、キルスイッチに敗れた。6月11日、名古屋市千種文化小劇場・ちくさ座大会でザック・セイバー・ジュニアと対戦。9分23秒、ジム・ブレイクス・スペシャルに敗れた。6月15日、大阪府立体育会館・第2競技場大会でクワイエット・ストームと対戦。4分56秒、ラリアットに敗れた。6月19日、後楽園ホール大会で北宮光洋と対戦。2分11秒、スピアーに敗れた。6月26日、WLWのミズーリ州トロイ大会でマイケル・マグヌソンと対戦。9分45秒、ハリケーン・ラナで勝利。7月14日、WLWのミズーリ州トロイ大会でジャスティン・デイルと対戦。4分37秒、450°スプラッシュに敗れた。8月29日、WLWのミズーリ州トロイ大会でエース・ホーキンスと対戦。12分30秒、不知火で勝利。10月3日、ダイナモ・プロのミズーリ州フェントン大会でギャンブルと組んでダイナモ・タッグ王座を獲得。11月14日、WLWのミズーリ州トロイ大会でリーランド・レイスと対戦。Go2Sleepに敗れた。 16年3月19日、WLWのミズーリ州トロイ大会でカリム・ブリガンテと対戦。8分39秒、不知火で勝利。4月16日、WLWのミズーリ州トロイ大会でカイル・ロバーツと対戦。6分38秒、ジャンピングニーで勝利。5月7日、ダイナモ・プロのミズーリ州フェントン大会でギャンブルと組んでダイナモ・タッグ王座を獲得。5月14日、WLWのミズーリ州トロイ大会でジェイデン・フェニックスとWLWジュニア王座決定戦。18分23秒、ノーコンテストに終わった。8月27日、WLWのミズーリ州セントピーターズ大会でジェイデン・フェニックスとWLWジュニア王座決定戦。不知火で勝利。WLWジュニア王座を獲得した。10月1日、WLWのミズーリ州トロイ大会でブライアン・ブレーカーと対戦。不知火で勝利。 17年2月4日、WLWのミズーリ州トロイ大会でカイル・ロバーツを相手に防衛戦。アンクルロックで勝利。3月11日、WLWのミズーリ州トロイ大会でジャック・ギャンブルを相手に防衛戦。12分37秒、スタンディング式の不知火で勝利。4月15日、HRW(ハイリスク・レスリング)のミズーリ州ワルシャウ大会でHRWメイヘム王座を獲得。6月17日、WLWのミズーリ州トロイ大会でエース・ホーキンスを相手に防衛戦。ムーンサルトサイドスラムで勝利。8月5日、WLWのミズーリ州トロイ大会でリーランド・レイスと対戦。20分時間切れ引き分け。5分間の延長戦も引き分けに終わった。9月9日、WLWのミズーリ州トロイ大会でリーランド・レイスのWLWヘビー級王座に30分アイアンマンマッチで挑戦。4対4の引き分けに終わった。10月7日、WLWのミズーリ州トロイ大会でオリオン・クリードを相手に防衛戦。不知火で勝利。11月4日、WLWのミズーリ州トロイ大会でオリオン・クリードを相手に防衛戦。10分3秒、クリードのセコンドのキャンドゥ・カーティスがベルト攻撃を誤爆してフォール勝ち。12月12日、WLWのミズーリ州トロイ大会でジェイダン・ローラーと対戦。不知火で勝利。 18年2月3日、WLWのミズーリ州トロイ大会でジェイデン・ドミニク・ローズ、ケオン・オプションと3WAYマッチ。7分1秒、ウェブの不知火をくらったオプションがドミニクにフォール負け。同大会でジャック・ギャンブルと組んでリーランド・レイス、ジェイデン・ドミニク・ローズ組と対戦。12分8秒、リングアウト勝ち。直後にジェイデン・ドミニク・ローズを相手にジュニア王座の防衛戦。5秒、カーブストンプに敗れて王座転落。3月10日、WLWのミズーリ州モスクワ・ミルズ大会でリーランド・レイスの王座に挑戦。20分48秒、不知火で勝利。WLWヘビー級王座を獲得した。5月5日、WLWのミズーリ州トロイ大会でスティーブ・フェンダーと対戦。21分37秒、サンセットフリップで勝利。6月2日、WLWのミズーリ州トロイ大会でブランドン・エスピノーサと対戦。15分時間切れ引き分け。延長戦が行われ、41秒、ビクトリーロールでフォール勝ち。6月24日、イタリアのIWAでIWAヘビー級王座を獲得。8月17日、ダイナモ・プロのミズーリ州セントルイス大会でダイナモ・プロD−1王者のマイク・アウトローとIWAヘビー級王座をかけてダブルタイトルマッチ。リッキー・クルーズが乱入して両者を攻撃したためノーコンテストに終わった。8月18日、WLWのミズーリ州トロイ大会でオースティン・クレイブンスと対戦。シャイニングウィザードで勝利。9月15日、WLWのミズーリ州トロイ大会でレックスを相手にIWAヘビー級王座の防衛戦。9分44秒、ランニングニーで勝利。10月6日、ミズーリ州トロイ大会でジャック・ギャンブルを相手に防衛戦。9分43秒、オースチン・クレイブンスの乱入により反則負け(規定により王座防衛)。直後にジャック・ギャンブル、オースチン・クレイブンスを相手に3WAYでの防衛戦。7分46秒、ウェブがランニングニーでギャンブルに勝利。10月20日、ミズーリ州トロイ大会でジェイデン・ローラー、ジャック・ギャンブル、オースチン・クレイブンスを相手に4WAYでの防衛戦(IWA王座とWLW王座の2冠)。14分38秒、試合に敗れたローラーとクレイブンスがウェブとギャンブルを攻撃し、ノーコンテストに終わった。11月3日、ミズーリ州トロイ大会でジャック・ギャンブル、カリーム・ブリガンテを相手に3WAYでのIWA王座の防衛戦。10分12秒、スタンディング不知火でブリガンテに勝利したが、ギャンブルに場外に投げられて王座転落。 19年2月2日、ミズーリ州トロイ大会でオースチン・クレイブンスを相手に防衛戦。15分時間切れ引き分け。2月16日、ミズーリ州トロイ大会でブランドン・エスピノーサと対戦。12分54秒、不知火で勝利。3月9日、ミズーリ州モスクワ・ミルズ大会でジャック・ギャンブルを相手に防衛戦。15分31秒、不知火で勝利。4月6日、ミズーリ州トロイ大会でカマロ・ジャクソンを相手に防衛戦。不知火で勝利。6月1日、WLWのミズーリ州トロイ大会でモーゼと対戦。7分33秒、ランニング・ニーアタックで勝利。8月3日、ミズーリ州トロイ大会でケニー・アルフォンソと対戦。11分17秒、ランニング・ニーアタックで勝利。9月14日、ミズーリ州トロイ大会でショーン・パトリックと対戦。8分12秒、丸めこまれてフォール負け。10月12日、WLWのミズーリ州トロイ大会でデレク・ストーンと組んでレックス、カイル・ロバーツ組のWLWタッグ王座に挑戦。19分13秒、ストーンがロバーツにみちのくドライバー2を決めてウェブがフォール勝ち。WLWタッグ王座を獲得した。11月2日、WLWのミズーリ州トロイ大会でモーゼ、コルトン・セロン・ボート組を相手にタッグ王座の防衛戦。13分18秒、ストーンのみちのくドライバー2をモーゼに決めてウェブがフォール勝ち。

 グーグル検索 レスラーノート検索


ダークロHP