ダークロHP / レスラーノート

SUWA

本名:諏訪高広
1975年8月31日
鹿児島県川辺郡川辺町出身
180cm 95kg
タイトル歴:GHCジュニアタッグ UDG王座
得意技:FFF ジョン・ウー

高校卒業後、東京の建設会社に就職。アニマル浜口ジムに通いトレーニング。95年3月に建設会社を退職し、トレーニングを続けた。リングスの入団テストを受けるが不合格。その後、ウルティモ・ドラゴンが設立した闘龍門の募集に合格。97年4月、メキシコに渡る。5月11日、アレナ・ナウカルパンで藤井を相手に本名でデビュー戦。その後、ジュードー・スワに改名。グルーポ・レボルシオンを中心に活動。CIMA、フジイとC−MAXを結成。98年7月18日、CIMA、フジイと共にみちのくプロレスに登場。99年1月31日から闘龍門が旗揚げ。04年2月8日、UDG王座を獲得。7月5日、闘龍門がドラゴンゲートに改称。8月22日、ドラゴンゲートを離脱。9月からノアに参戦。07年1月21日、日本武道館大会を最後に引退。頸椎ヘルニアが引退の理由だった。12年11月25日、J:COM湘南局内「J space」で、KENTAとトークライブを開催。13年1月6日、ノアの後楽園ホール大会での平柳ヨネ戦で、マスクマンのマイバッハ谷口ジュニアに変身して、マイバッハ谷口と共に乱入。その後はKENTA率いる「ノーマーシー」に加入。3月10日、横浜文化体育館大会で平柳と組んでスペル・クレイジーリッキー・マルビン組のGHCジュニアタッグ王座に挑戦。11分1秒、平柳が昇龍玄藩でマルビンに勝利。GHCジュニアタッグ王座を獲得した。3月31日、後楽園ホール大会でマイバッハ谷口と対戦。試合中にマスクを剥がされて素顔が明らかになり、9分38秒、マイバッハボムに敗れた。その後は素顔でSUWAとして出場。4月14日、新潟市体育館大会でカイル・セバスチャンと対戦。7分36秒、Twitterブロックで勝利。4月21日、大阪府立体育会館・第2競技場大会で石森小峠組を相手にタッグ王座の防衛戦。15分20秒、平柳が昇龍玄藩で石森に勝利。5月11日、日本武道館での小橋建太引退記念大会で平柳と組んで石森、小峠組と対戦。8分45秒、石森の450°スプラッシュにSUWAが敗れた。試合後に担架で退場。この試合で頸椎損傷の重傷を負い、欠場。その後も後縦靭帯骨化症のため長期欠場。

 グーグル検索 レスラーノート検索


ダークロHP