ダークロHP
小市民ダークロの
ありがちで気の抜けた
感じのやつ
★TOP
★文章
★画像
★作曲
★映画評
★その他
★レスラーノート
★リンク
★ムシャッピー



ホームページビルダー(仮)
企画申請書
作成者 ダークロ  ぴよぴよ株式会社

はじめに
さて、梅雨もやってきた今日この頃、皆さんいかがお過ごしでしょうか。私は元気です。私は今日、先輩の花輪さんと帰りました。その時思いついたのですが、ボランティアを前面に売りだしている我らがぴよぴよ株式会社ですが、パソコンソフト産業に参加しても良いのではないでしょうか。どうもパソコン市場がにぎわっているようです。そもそも人間が自由に活動することのできる道具がパソコンです。パソコンは歴史上、初めて使用目的を定めない道具だと、えらい人が言っています。ホウキならば、掃除をするために作られたと、説明できます。使用目的があって初めて人間は道具を作ったのです。ところがパソコンは何のために作られたのか説明できないのです。ただ、はがきを印刷するソフトや(自分で手で書けッての)、文章例を作成するソフト(自分で手で書けッての)、お絵かきソフト(以下同文)が売れています。めんどくさいことは、自分ではしようとしないのが人間です。できることならフォーマットを作ってもらって、その中で作りたい。人間は、枠にはまりたがっているようです。そこで、ブロードバンド(最近覚えました)の拡大に伴って、「ホームページビルダー(仮)」(仮)を、企画いたします。

商品概略
ホームページを作成するソフト。

詳細説明
CDロムを入れたとたん、プロバイダのメニューが出てきて「どこと契約しますか」とメッセージが流れる。インターネットに接続できてない人にも、出張サービスして高級羽毛布団みたいなモデムを取り付ける(売りつける?)サービスをする。そんで画面には、それぞれプロバイダの契約者数やサービスが説明されている。説明文はプロバイダそれぞれに他社の批評を書かせてそれを使用する。ユーザーがどこを選ぶか決めたとたん自動的に契約できて、アドレスも送り届けてホームページ画面が現れる。「私のホームページへようこそ」とお花畑の絵に字が出ている画面が現われる。それっぽく自己紹介文や自作の詩とか日記とかコンテンツもデフォルトで入っている。「それじゃあ、みんな同じ自己紹介文や自作の詩とか日記とかのホームページで、さらにお花畑の絵に字が出ているトップ画面になるの?」と感じるユーザーもいるかと思われる。でも大丈夫。みんな同じなのだから。型にはまったおんなじことしか表現しないのだから。テレビ局に提供してもらうのもいいかもしれない。そうなるとホームページがほとんどバナー広告で埋まったりするかもしれない。でも大丈夫。みんなバナー広告で埋まっているから。広告に踊らされているだけだから。このソフトに反対するユーザーにはそれぞれホームページを自由に作るなり止めるなり対処してもらう仕様にする。

商品展開
ホームページビルダー(仮)が当たったとたん、シリーズ化して売り出します。3シリーズを1つにまとめたバンドルパック(限定フィギュア付き)を売って、消費者から金をむしり取ります。第2弾として、肉体を改造できるソフト「ボディービルダー」、第3弾として、人生設計機能付きソフト「寿命がノビルダー」を、企画発売いたします。


 △